トップページ>ライターになるために!>『文章は接続詞で決まる』 石黒圭

ライターになるために!

 

『文章は接続詞で決まる』 石黒圭

大学ジャーナリスト・ライター 石渡嶺司さんがおススメする「仕事の参考になった本」

 

大学ジャーナリスト・ライター 石渡嶺司さんがおススメする
仕事の参考になった本

『文章は接続詞で決まる』 石黒圭 光文社新書

大学ジャーナリスト・ライターの石渡嶺司さんがおススメする本

これは文章の添え物であるはずの接続詞を徹底解説した一冊なのだ。

あと、接続詞の役割も説明しているのだ。
また、「論理の接続詞」「整理の接続詞」「理解の接続詞」「展開の接続詞」「文末の接続詞」に分けて用例や言い換え可能な接続詞も示しているのだ。
また、さじ加減や表現効果も示しているのだ。
あと、索引も付いているのだ。...。

「また」「あと」「~のだ」を多用するとイラっとするでしょ?

このように文章の上手い下手を分ける接続詞。
同書のような接続詞の使い方を示した本はこれまでにありません。
「だから」買って辞書代わりに使うことをお勧めします。

今回おススメしていただいた石渡嶺司さんの最新刊は・・・。

大学ジャーナリスト・ライターの石渡嶺司さんの最新刊

『ヤバイ就活!』

PHP研究所

定価998円

詳しくはこちらをご覧ください。


石渡嶺司さんプロフィール

大学ジャーナリスト・ライター。主な著書に『就活のバカヤロー』『強い就活!』
『進路図鑑2010』『最高学府はバカだらけ』など。

編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.