トップページ>ライターになるために!>『木をかこう』 ブルーノ・ムナーリ作 須賀敦子訳

ライターになるために!

 

『木をかこう』 ブルーノ・ムナーリ作 須賀敦子訳

ゲームデザイナー兼ライター 米光一成さんがおススメする「発想のヒントになる本」

 

ゲームデザイナー兼ライター
米光一成さんがおススメする 発想のヒントになる本


ゲームデザイナー兼ライターの米光一成さんおススメの本『木をかこう』
ブルーノ・ムナーリ作 須賀敦子訳
至光社

ミラノ生まれの世界的デザイナー、ブルーノ・ムナーリによる絵本です。

たったひとつのシンプルな規則をベースにして、さまざまな木の描き方が語られます。簡単な言葉で、力強く、表現することの本質が示されていています。

考える。観察する。表現してみる。

そういったことの楽しさが伝わってきて、読むたびに励まされる一冊です。


今回おススメしていただいた米光一成さんの代表作は・・・。

ゲームデザイナー兼ライターの米光一成さんの著書『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』

KKベストセラーズ

定価1260円

詳しくはこちらをご覧ください。


米光一成さんプロフィール

『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『BAROQUE』など多数のゲーム監督・ 企画・脚本を手がけるゲームデザイナー。
ライターとしても幅広く活動しており、2010年2月には専任講師を務める講座が宣伝会議にてスタート。

米光さんのブログ こどものもうそうblog
編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.