トップページ>編集者になるために!>第10回 :レンズによる表現方法 ~広角レンズと望遠レンズ~

編集者になるために!

 

第10回 :レンズによる表現方法 ~広角レンズと望遠レンズ~

 

第8回と9回で解説したシャッタースピードと絞りのコントロールは、カメラの基本的なメカニズムに関わる撮影技術でした。シャッタースピードと絞りの設定を変えることで、表現の幅を広げられることがわかったと思います。今回は写真の写りをドラスティックに変えられる、レンズについてです。一眼カメラの醍醐味は幅広いレンズの選択肢にあります。レンズによってどのような違いがあるかみてみましょう。


レンズの種類

 レンズの種類は画角によって分けられています。画角はレンズを通して見える扇状のエリアの開き具合のことです。開いているエリアが広いレンズであれば、人間の目で見るよりも大きな角度の景色を写すことが、狭いレンズであれば肉眼では見ることができない遠い距離のものを写すことができます。広い範囲を撮影できるレンズを広角レンズ、景色の一部分を切り取るレンズを望遠レンズと言い、広角と望遠の中間で、ちょうど人間の目と同じ程度の自然な遠近感で撮影できるのが標準レンズです。

 レンズが広角か望遠か、又は標準なのかは「焦点距離」という数値で表されます。フォーサーズ(※)を使っている場合は、焦点距離25mmが標準です。焦点距離が14-42mmの標準ズームレンズであれば広角側で14mm、望遠側で42mmまで対応します。フォーサーズ以外の一般的な一眼カメラでは、50mmが標準です。標準より焦点距離が短ければ広角、長ければ望遠になると覚えておきましょう。

※オリンパスとコダックによって策定された、4/3型(約17.3mm × 13mm)のイメージセンサー(撮像素子)のデジタル一眼レフカメラの共通規格


広角レンズは広い範囲を縮小する

【左:漁師のおじさんたち:標準】【右:漁師のおじさんたち:広角】

 富士フィルムのフォトキナ(※第8回参照)展示写真のために撮影したイタリアの漁師達です。どこが違うかわかりますか?

 右の写真では漁師の後ろの建物が小さくなり、鮮やかな青色の空が広く写っています。漁師の存在感と青い空を強調するために、広角レンズで撮り直しました。広角レンズは広い範囲を縮小して1枚の写真にするため、遠くにあるものは小さく写ります。同時に、背景により広い範囲の景色が写るので、結果的に、写真を見ると人間の目には遠近感が増長されたように見えます。左の標準レンズで撮った写真と比べると、建物がより遠くにあるように見えますね。

 広角レンズの使い方をマスターすれば、取材撮影の腕もぐんと上がります。例えば、飲食店の取材であれば、商品をカメラの前に置きバックに店内の様子を入れてみましょう。そうすると店の雰囲気が伝わります。また、広角レンズの遠近感を利用するとカメラの近くに置いたものに迫力を出すこともできます。更に、広角レンズは絞りを同じように開放しても比較的ボケにくいという特性があります。


望遠レンズは遠近感を圧縮する

lens02.jpg

 次は望遠レンズです。こちらは広角レンズよりも画角をイメージしやすいでしょう。広角レンズが人間の目で見える以上の範囲を写すのに対して、望遠レンズは見えている範囲の中から一部分を拡大して切り取ります。広角レンズとは反対に、遠近感を圧縮するのが望遠レンズの特徴です。また、近距離で望遠レンズを使うとバックはボケやすくなるという特性もあります。


普段のレンズで画角を覚える

 レンズによって様々な特徴がありますが、皆さんは普段使っているレンズの画角を身体で覚えるところから始めましょう。標準ズームレンズを使っているのであれば、最大限広角側と望遠側の2つの焦点距離の画角を身につけます。「広角で撮る」、又は「望遠で撮る」と決めたらそれ以上ズーム機能は使わずに、自分が動いてフレームを決めてみてください。ズーム機能は便利ですが、くるくる焦点距離を変えながらフレームを探していると、いつまでたっても画角が覚えられません。焦点距離を決めた時点で頭の中で写真が見えるようになるのが理想です。是非レンズを使いこなして、見た目よりもそのものらしさを伝える1枚を撮れるようになってください。

(文・春日優子)




善本喜一郎氏 プロフィール

善本喜一郎(よしもと・きいちろう)編集者・ライターのための連載写真講座
1960年東京都生まれ
フォトスタジオKiPSY代表
社団法人日本広告写真家協会常務理事
自身が代表を務めるフォトスタジオKiPSYには多くの著名人がポートレイト写真を撮りに訪れる。
また、2008年より宣伝会議 編集・ライター養成講座の写真担当講師も務める。

善本さんのフォトスタジオ
KiPSY HP http://www.kipsy.jp


最近の仕事
work_1.jpg

写真1:ヱビス「Y列車で行こう! Vol.4日光線・烏山線の旅」

work_2.jpg

写真2:「120年記念 匠ヱビス」の秘密

編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.