トップページ>編集者になるために!>第4回 :風景写真の上達は撮影場所の決め方・探し方から

編集者になるために!

 

第4回 :風景写真の上達は撮影場所の決め方・探し方から

 

人物撮影はもうバッチリでしょうか? さて、今回は取材記事に華を添える風景写真についてです。エリア紹介記事や、旅行記事などには風情漂う風景写真を入れたいですね。記事だけでは伝えにくい情報も、写真で見せることによってぐんとわかりやすくなりますし、なにより誌面がより魅力的になります。けれども「そもそも、どこをどう撮ればいいのか、よくわからない」という編集者・ライターの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ポイントは撮るべき場所の決め方・探し方です。

yebisu02.jpg

イメージに合う場所を探す

 ヱビスビールのウェブサイト用に、「鉄道の旅×ヱビスビール」をテーマにして撮った一枚です。春の旅という設定だったので、きらきらと光る滝の飛沫で日光の暖かさを表現しています。誌面用に風景写真を撮る際には、読者にどのようなイメージを伝えたいのかを事前に考えてみましょう。この場合は鉄道の旅なので、鉄道写真は必ず入れる必要があります。
 連載第一回目に、いい写真の定義は、「読者に行動を起こさせる写真」と言いましたが、「いいなぁ、行ってみたいなぁ」と思わせるようなカットをおさえることも必須です。必要な要素が整理され、イメージが膨らんできたら、場所探しをします。可能な限り、本番撮影前に一度ロケハンに行きましょう。

 編集者・ライターの皆さんも、取材の前に必ず下調べをされますね。写真撮影も同じです。読者を動かす一枚を撮るには、ここぞという撮影場所を手間暇かけて探すことです。
 今回の撮影では、希望するイメージを伝えて、駅員さんやタクシーの運転手に撮影に適した場所を教えていただきました。鉄道写真を趣味とする方々がタクシーを利用することもあって、特に運転手さんは情報通でしたね。鉄道に関連した写真に限らず、やはり地元のことは地元の人に聞くのが一番です。場所探しに困ったら、タクシー運転手さんを筆頭に、その土地の地理や歴史に詳しい現地の人たちに尋ねてみましょう。


待つことも大事な工程

 ある程度情報を集めたら、次は自分の足で撮影場所を確認します。この写真の場合は、まず電車に乗って路線上から撮影に向きそうな場所を探し出し、戻りは車で電車から見た場所を確認しながら撮影ポイントを選定しています。
 撮影場所が決まったら、伝えたいイメージを考えながら本番撮影のスケジュールを組んでいきます。地方路線の場合は1~2時間に一本しか電車が通らないことも少なくないので、時刻表をもとに撮影場所を電車が通過する時間を計算します。時間帯によって日光の向きも変わり、写真の表情も変わってきます。明るいうちに撮ったほうが良い風景もあれば、夕方のほうが適した風景もありますね。少なくともメインの写真だけでも、撮影の時間帯に配慮した取材スケジュールを組んでみましょう。
 今回は電車の撮影という例ですが、往々にして風景写真は「待つ」ことが要求されます。ただ、それもいい写真を撮る大事な工程ですので、それは覚えておきましょう。


yebisu01.jpg


「あったらいいな」をイメージする

 メインの写真は事前に組まれたスケジュール通りに撮影していきますが、移動中にも使えそうなシーンがあれば随時撮影していきます。これはそんな撮影の合間に撮った一枚です。「ホームに止まった電車の前を颯爽と歩く車掌さんの写真があったら使えるだろうなぁ」、と思っていたら本当にそんなシーンに巡り合えました。と、まったくの偶然の産物かというと、そういうわけではありません。手の内を明かせば、「終点に着けば車掌さんは降りてきてホームを歩くだろう」と読んだ上で、先回りし、待ち構えてシャッターを切ったのです。
 想像力を働かせて「あったらいいな」と思うシーンをイメージすることが、理想の写真に近づけるための一歩です。どのような条件であればそのシーンが成り立つのかまで考えれば、思い通りの写真が撮れる確率は大幅に上がります。偶然、いい場面が降って湧いてくることももちろんありますが、絵になる写真を撮ろうと思ったら、まずは自分の頭の中で思い描くことが必要です。そうすることで、シャッターを切るまでの手順はおのずと決まってくるものです。

(文・春日優子)




善本喜一郎氏 プロフィール

善本喜一郎(よしもと・きいちろう)編集者・ライターのための連載写真講座
1960年東京都生まれ
フォトスタジオKiPSY代表
社団法人日本広告写真家協会常務理事
自身が代表を務めるフォトスタジオKiPSYには多くの著名人がポートレイト写真を撮りに訪れる。
また、2008年より宣伝会議 編集・ライター養成講座の写真担当講師も務める。

善本さんのフォトスタジオ
KiPSY HP http://www.kipsy.jp


最近の仕事
work_1.jpg

写真1:ヱビス「Y列車で行こう! Vol.4日光線・烏山線の旅」

work_2.jpg

写真2:「120年記念 匠ヱビス」の秘密

編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.