トップページ>編集者になるために!>朝日新聞出版 代表取締役社長 宇留間和基さんがおススメする3冊

編集者になるために!

 

朝日新聞出版 代表取締役社長 宇留間和基さんがおススメする3冊

企画発想のヒントになる/人生を変えた/仕事の参考になる 本

 

朝日新聞出版 代表取締役社長
宇留間和基さんがおススメする3冊

「企画発想のヒントになる本」


朝日新聞出版宇留間和基さんがおすすめする本①

『思考のレッスン』 丸谷才一
文春文庫

誰にでも出来るレベルで、発想のノウハウの本質が書かれています。

「人生を変えた、影響を受けた本」

朝日新聞出版宇留間和基さんがおすすめする本②

『ベスト&ブライテスト』 ハイバースタム
朝日文庫

一人の新聞記者が、ここまでできることを示した偉大な書です。


「仕事の参考になった本」

朝日新聞出版宇留間和基さんがおすすめする本③

聖書

人間の悪行から聖なるものまで、全てが書かれています。



今回おススメしていただいた宇留間和基さんが携っていた雑誌は・・・。

朝日新聞出版宇留間和基さんがおすすめする本
アエラ

朝日新聞出版


宇留間和基さんプロフィール

毎日新聞社に入社後、朝日新聞社に移る。
88年の『アエラ』創刊に伴い編集部員、92年から朝日新聞東京社会部員、95年に『アエラ』副編集長、そして2003年から3年間編集長をつとめる。
その後、雑誌編集センター長、図書編集センター長を歴任し、08年4月より「株式会社朝日新聞出版」設立に伴い代表取締役社長に就任し、現在に至る。
また、05年より宣伝会議 編集・ライター養成講座の講師も務める。

宇留間さんが講師を務める編集・ライター養成講座

編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.