トップページ>編集者になるために!>一般企業で3年働いてみて、やっぱり発信側になりたいと気づいたんです。

編集者になるために!

 

一般企業で3年働いてみて、やっぱり発信側になりたいと気づいたんです。

大塚美夏 / 主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長 ②

 

大学卒業後は、洋紙販売の竹尾に入社された『ナチュリラ』副編集長の大塚美夏さん。今回は、転職しようと思ったきっかけから、転職するまでに実際にした行動などをお話しいただきました。

一般企業で3年働いてみて、
やっぱり発信側になりたいと気づいたんです。

――編集には、昔から興味をもたれていたのですか?

そうですね。
でも、わたしの大学卒業時は「超氷河期」で。。。

大学も普通の女子大だったので、正攻法では出版社に入社するのは、まず無理だろう、と。
そこで、2番目に何をしたいかって考えたら「紙が好き」ということに気づき、洋紙販売をしている竹尾に入社しました。

その竹尾には、出版営業部門という出版社に紙を売る部門もあって「あ、近くて楽しいな」っていう発見がありました。
それにもともと出版社とは別の一般企業で、何年か社会全体を見てみたいとも思っていたんです。


――で、その在職中に実は、宣伝会議のコピーライター養成講座に通われているんですよね?

そうなんです。
その節はお世話になりました(笑)


――当時は、編集・ライター養成講座は、宣伝会議の講座としてはありませんでしたが、なぜコピーライター養成講座を受講しようと?

実は大学時代、出版社はもちろんですが、広告にも興味があったんです。
竹尾で3年働いてみて振り返ったときに、やっぱり自分は発信側になりたいと気づいたんです。

ちょうどその頃、会社内で異動をしたことが大きな要因かもしれません。
異動先は、人のサポート的な立場の仕事だったんです。
その異動は、私を抜擢していただいたものでしたし、新しいところで得るものも非常に大きかったですが、やはり自分が何かつくる仕事をしたいと思ったんです。

人の心に残ったり勇気づけられるモノを、文章や写真を組み合わせて、表現したいなと。


――確かに広告は、文章とビジュアルの組み合わせですね。

コピーライターはその文章の責任者でもあるし、わたし自身言葉が好きだったので、コピーライター養成講座を受講しました。
講座では短い文章にエッセンスを凝縮させること、他には企画の立て方、ものの考え方などを学びました。

poster.jpg

大塚さんが受講されていた教育講座

――その後、会社を辞められて、すぐに転職されたのですか?

いえ、1年くらい浪人期間があるんです。


――その間は、何をされていましたか?

コピーライター養成講座の上級コースという、最初に受けたモノよりはひとつステップアップした講座を受講したのと、色彩能力検定の2級の資格を取得しました。


――なぜ、色彩能力検定を受験しようと思われたのですか?

広告や編集って、これといった資格はないじゃないですか。

クリエイティブな仕事をしたい場合、何が必要で何をしておけばいいか、まったくわからなかったからです。
でも、色をみるということは、後々役に立つと思い、2級まで取得しました。


――退職後の1年間は「学ぶ」ことに重点を置いていたのですね。

えぇ。
勉強の期間に当てました。


――就職活動を始められたのは、いつぐらいからですか?

浪人生活最後の3ヶ月前くらいからですね。
色彩能力検定も試験が終わって、あとは合格通知を待つばかりという時期だったので、そろそろ働こうと思って。

そのときに、講座で知り合った友達が「主婦と生活社」で人を探しているということを、教えてくれたんです。
その子は先に「主婦と生活社」に働いてたんですよ。


――それで、出版社に入られたんですね。

えぇ。
だから宣伝会議さんには、ものすごく感謝しているんです。


――(笑)そう言っていただけて、何よりです。


(続きます) 第3回はこちら


プロフィール

主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長
大学卒業後、洋紙販売の竹尾に入社。
在職中に宣伝会議コピーライター養成講座を受講。
2000年、主婦と生活社に転職し『美しい部屋』編集部で書籍やムックの編集を経験。
2005年に『かわいい生活。』を立ち上げる。
2007年より『ナチュリラ』副編集長。

大塚美夏さんが副編集長の『ナチュリラ』
大塚美夏さんが副編集長をつとめるのは・・・。

ナチュリラ vol.8 2010Winter/Spring

特別定価:980円

発売日:年4回(3・6・9・12月)



編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.