トップページ>編集者になるために!>編集長は、何を考えている?~みんなが気になる、十問十答~

編集者になるために!

 

編集長は、何を考えている?~みんなが気になる、十問十答~

大塚美夏 / 主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長 ⑤

 

雑貨好きな人のスタイルを1冊で見ることができるファッション誌『ナチュリラ』。
今回は『ナチュリラ』副編集長大塚美夏さんが今、何を考えているのか、十問十答をもとに浮き彫りにしていきます。

主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長大塚美夏さん

編集長は、何を考えている?
~みんなが気になる、十問十答~

――①今、会いたい人は、誰ですか?

桑田圭祐さんです。

昔から大好きなんです。
大御所なのにひょうひょうとおふざけも含めて、色々なことをやられているのがすごいと思います。
そんなところが、ステキです。


――②今、欲しいモノは何ですか?

もうひとり、自分が欲しいです。

わたしがもうひとりいれば、作業スピードも単純に2倍ですから。
校了中に、もうひとりの自分に下見に行ってもらえたら、いいですよね。


――③気になるニュース・話題は何ですか?

思いつかないです。。。

テレビのニュースは見ますが、殺伐としてしまっているので、これといったものは、ないですね。


――④人生を変えた、影響を受けた本は何ですか?

決まった1冊というのはないですね。
でも一番好きな作家さんは黒川博行さんです。

プライベートでは、推理小説やミステリーといった激しい(?)本が、実は好きなんです。


――⑤必ず読む雑誌はありますか?

『LEE』が昔から好きです。

学生の頃から『LEE』が好きでした。
掲載されている洋服が、見たいものだったんですよね。
これは『ナチュリラ』にも通じる、スタイルだと思います。


――⑥最近、一番心を動かされたことは何ですか?

後輩をみていると和みます。

ちょっと違うかもしれないのですが、後輩が本当にかわいくて。
キャッキャしているところを見ると癒されます。


――⑦休日は何をして過ごされていますか?

2日ある休みのうち、1日は家のこと、もう1日は好きなことをしています。

行くと仕事になってしまうので、なるべく土日は書店に行かないようにしていますが、気がつくと本屋さんにいた、ということも(笑)


――⑧起床時間を教えてください。

7時です。


――⑨就寝時間を教えてください。

11時か11時半に寝ます。

会社も何もなければ、定時の18時半に退社します。
竹尾にいたときに、残業せずに仕事を回してこそ一人前だと教わったので。

もちろん相手がいる仕事で人を待ったりする時は、時間をいとわないですよ。
ただ、取材相手や読者の方々も普通の仕事をしている方なので、同じように生活しようと心がけています。


――⑩おススメのお店を教えてください。

盛岡の光原社さんです。

全国の民芸品が集められているところなんですが、もう、何度でも行きたいです。


今回で、主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長 大塚美夏さんのお話は終了です。
次回1月27日からは主婦の友社『mina』編集長 溝手順子さんにお話を伺います。


プロフィール

主婦と生活社『ナチュリラ』副編集長
大学卒業後、洋紙販売の竹尾に入社。
在職中に宣伝会議コピーライター養成講座を受講。
2000年、主婦と生活社に転職し『美しい部屋』編集部で書籍やムックの編集を経験。
2005年に『かわいい生活。』を立ち上げる。
2007年より『ナチュリラ』副編集長。

大塚美夏さんが副編集長の『ナチュリラ』
大塚美夏さんが副編集長をつとめるのは・・・。

ナチュリラ vol.8 2010Winter/Spring

特別定価:980円

発売日:年4回(3・6・9・12月)



編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.