トップページ>編集者になるために!>編集長は、何を考えている?~みんなが気になる、十問十答~

編集者になるために!

 

編集長は、何を考えている?~みんなが気になる、十問十答~

木村由花 / 新潮社『yom yom』編集長 ⑤

 

今回は『yom yom』編集長木村由花さんに「今、会いたい人」など十問伺ってみました。編集長は何を考えて生活しているの・・・。気になる素顔がきっとわかると思います。

編集者の視線:木村由花/新潮社『yom yom』編集長

編集長は、何を考えている?
~みんなが気になる、十問十答~

――①今、会いたい人は、誰ですか?

何かを極めた人、旬の人、活躍していて輝いている人・・・・・・のお話を聞いてみたいです。
今なら韓国映画「チェイサー」監督のナ・ホンジンさんにも石川遼くんにも会ってみたいですね。

あ、チョン・ウソンさんにも会いたいですけど・・・・・・。


――②今、欲しいモノは何ですか?

床に積み上がっている本を収納できる本棚がある家


――③気になるニュース・話題は何ですか?

ものすごくニュース好きなので、新聞・ニュースをじっくり見て、その時々の話題は網羅いるかも。
NHKのドキュメンタリー番組も好きで、特にスポーツ選手・競技にスポットを当てたものなど大好きですね。


――④人生を変えた、影響を受けた本は何ですか?

幼少時 「ないたあかおに」「りゅうの目のなみだ」
小学生 「ナルニア国物語」
高校生 太宰治、サマセット・モーム

高校生の時の太宰治とサマセット・モームは、新潮文庫で全制覇しました。


――⑤必ず読む雑誌はありますか?

自社のもの以外では定期的に読んでいる雑誌はないです。

もちろん小説誌は読みますし、ニュース好きの一貫として週刊誌でおもしろそうな見出しをみつければ読みます。
月刊誌は、特集によって毎月読むものは違いますね。


――⑥最近、一番心を動かされたことは何ですか?

観客の誰もが満足し、何時間も一瞬たりとも飽きさせることのないコンサートつくりに、エンターテイメントとしてのすばらしさを感じました。
違うジャンルではあるけれど、見習うべき点も沢山ありました。


――⑦休日は何をして過ごされていますか?

映画見る、芝居見る、旅に出る、スポーツをする、本を読む、おいしいものを食べる

そのほかに、作家と旅行に行ったりサイン会に行ったりと、仕事と遊びの中間のようなことに、休日の1/3くらいは費やしてますね。


――⑧起床時間を教えてください。
――⑨就寝時間を教えてください。

作家にお付き合いして
遅くまでご一緒することもありますし、雑誌の校了時期は昼夜逆転します。
月や時期によって全く違います。
何もなければ2時くらいに寝て、8時半くらいに起きるかな。


――⑩最近これはおいしい!と思ったお店を教えてください。

野菜中心の中華料理店ですが、メニューが無く、その日仕入れた一番のものを出してくれし、体調に合わせた料理も作ってくれます。
お値段もリーズナブルです。


今回で、新潮社『yom yom』編集長 木村由花さんのお話は終了です。

次回12月22日からは『ナチュリラ』副編集長 大塚美夏さんにお話を伺います。


プロフィール

新潮社『yom yom』編集長
1962年生まれ。
1983年学習院女子短期大学卒。
同年4月新潮社入社、出版部に配属。
赤川次郎氏、恩田陸氏、鈴木光司氏、さくらももこ氏、横山秀夫氏ほか人気作家を担当。
2003年4月、出版企画部に異動、同年10月『旅』編集部を立ち上げ編集長に。
2006年12月、『yom yom』を創刊、現在にいたる。

木村さんが編集長をつとめる『yom yom』木村由花さんが編集長をつとめるのは・・・
ヨムヨム 13号 特別定価:680円(648円)
発売日:年4回(2・6・9・11月の27日)
判型:A5判平綴(文庫2冊を横に並べた大きさ)

詳しくはこちらをご覧ください。


編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.