トップページ>編集者になるために!>『雑誌記者』 池島信平

編集者になるために!

 

『雑誌記者』 池島信平

『テーミス』編集主幹 伊藤寿男さんがオススメする「編集者・ライターを目指す人に読んで欲しい本」

 

『テーミス』編集主幹 伊藤寿男さんがおススメする
編集者・ライターを目指す人に読んで欲しい本

『テーミス』編集主幹伊藤寿男さんのオススメ本
『雑誌記者』 池島信平
中公文庫

昭和の名編集者である文藝春秋の池島信平の本です。

『文藝春秋』を100万部に伸ばした彼の記者としての生き方、発想、作家との付き合い方が書かれています。

編集者・ライターを目指して勉強をされる方にいつも薦めているのが本書。
池島氏の編集者としての心得が学べる一冊です。


今回おススメしていただいた伊藤寿男さんの最新刊は・・・。

『テーミス』編集主幹伊藤寿男さんの著書

『新マスコミとつき合う法』

テーミス

定価2300円

詳しくはこちらをご覧ください。


伊藤寿男さんプロフィール

講談社で『現代』『週刊現代』『FRIDAY』の編集長を歴任し、現在は会員制総合情報誌『テーミス』の代表取締役社長兼編集主幹をつとめる。

編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.