トップページ>編集者になるために!>今の時代だからこそ、必要な手紙

編集者になるために!

 

今の時代だからこそ、必要な手紙

木村由花 / 新潮社『yom yom』編集長 ①

 

これまでの文芸誌とは、一線を画し
20代~30代の女性に人気の『yom yom』。
創刊時からの編集長である木村由花さんに、
入社時からこれからの編集者として必要なことまでの、
お話を伺いました。

『yom yom』編集長・木村由花さん

今の時代だからこそ、必要な手紙

―新潮社に入社されて、
配属はどちらになったのですか

出版部という単行本編集の部署でした。
17、8年在籍しましたね。

その後、出版企画部という、
話題の人の本やシリーズ企画などの編集をする
比較的新しい部署に配属になりましたが、
半年後には『旅』編集部を
立ち上げることになりました。

―入社まもない出版部の若手編集者時代は、
何をされていましたか?

まだ、男女雇用均等法以前でしたし、
最初は、補助的な仕事から始まりました。
先輩の入稿作業などを手伝いつつ、
本作りの基礎的な流れを学びました。

そのうち、1冊分の原稿があるからやってみないか
と、作家を紹介してもらって。
そうこうするうちに
自分でも興味のある作家にアプローチしたり、
同じ部署の編集者が異動になるからと、
担当を引き継いだりして、
徐々に担当作家が増えていきました。

―徒弟制度のようなものでしょうか。
家族的な雰囲気が伺えます。

そうですね。
最初1、2年で、本当に一から教えてもらって。

分からないことがあったら、
なんでも的確に答えて下さる、
懇切丁寧な男性の先輩もいたのですが、
でもその方に聞くのも恥ずかしいような初歩的なことは、
その都度歳の近い女性の先輩に
「これは?」って聞いたりしてましたね(笑)。

でも、聞かないままに勝手な判断で進行したら、
とんでもないことになってしまいます。
ノンブルひとつにしてもどんなフォントを選ぶか、
版面はどうしたら美しく見えるか、
といった細かいことなども全部その時代に、
教えてもらいました。

―木村さんが、若手の頃に担当されて
印象に残っている作家さんの作品は、何ですか?

何冊かありますが、印象に残っているもののひとつは、
鈴木光司さんのデビュー作『楽園』でしょうか。
この作品で
日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞され、
作家デビューとなったのですが、
ひとりの作家のデビューに立会い、
大きく羽ばたいていく過程を
近くで見ることが出来たのは幸せなことでした。

それ以外にも、
小野不由美さん、
さくらももこさんも
若い頃、自分で担当したいと思った中で、
また実際に担当した作品という意味においても
印象深いですね。

―そういった作家さんとの、取り結び方というか、
依頼にする際に、何か心得はありますか?

他社から出た単行本でも、
雑誌に掲載された作品でも
「とにかく読む」ことです。

そして何作も読む中で「この人はいい!」
と思ったら、なるべく早く接触する。
他社はもちろんのこと、自社の中でも早いほうがいい。
編集部では、一人の作家に一人の編集者しか
付くことが出来ないので、早さは要求されますね。

この作家の担当ができるとなったら
なぜ、どのようによかったのか、
どうしてお原稿を書いてもらいたいのか、
その思いを伝えるために、
まずは手紙を書くことから始めます。

今だと連絡手段にメールもありますが、
当時はありませんでしたから(笑)

まず、こちらから伝えたいことを手紙で書き送り、
その上で、アポイントを取り、会っていただく。
そして直接お話をして、仕事の依頼をする。

それは今も変わらないですね。

ほとんどの編集者は、
このやり方で仕事をしているのではないでしょうか。


(続きます) 次回は11月25日更新予定

プロフィール

新潮社『yomyom』編集長
1962年生まれ。
1983年学習院女子短期大学卒。
同年4月新潮社入社、出版部に配属。
赤川次郎氏、恩田陸氏、鈴木光司氏、さくらももこ氏、横山秀夫氏ほか人気作家を担当。
2003年4月、出版企画部に異動、同年10月『旅』編集部を立ち上げ編集長に。
2006年12月、『yom yom』を創刊、現在にいたる。

木村さんが編集長をつとめる『yom yom』木村由花さんが編集長をつとめるのは。。。
ヨムヨム 12号 特別定価:750円(714円)
発売日:年4回(2・6・9・11月の27日)
判型:A5判平綴(文庫2冊を横に並べた大きさ)

詳しくはこちらをご覧ください。


編集会議.comトップへ戻る

Backnumber

Backnumber一覧
 
 
Copyright (C) SENDENKAIGI Co.,Ltd. All Rights Reserved.