旬な作家にインタビュー

トップ » 旬な作家にインタビュー » 累計900万部突破の『バッテリー』と、あさのあつこさん

累計900万部突破の『バッテリー』と、あさのあつこさん

こんにちは、編集部のNです。
本日発売の『編集会議』7月号には、

シリーズ累計で900万部を突破した

バッテリー (角川文庫)
『バッテリー』の著者

あさのあつこさん

が登場します!

天才ピッチャーとして圧倒的な才能を与えられた少年・巧と
巧の才能に惚れて野球を続けるピッチャー・豪を描いた
『バッテリー』は、その登場人物たちの悩みや葛藤が
幅広い層の人々の共感を呼び、人気に。

4月からはNHKでドラマ化。
毎週木曜日・夜8時から放送されています。

『バッテリー』は全6巻で完結。

しかし、あさのさんの中で生まれたキャラクターたちは、
原稿を書き終えた後も、あさのさんの中で
生き続けているといいます。

実はあさのさんの中では、
「『バッテリー』はまだ終わりじゃない」そうなんです。


6巻を書き終わった時、巧に
「お前じゃ俺は描き切れない」と宣告されてしまったあさのさん。
インタビュー時には、「負けたままでは終われない!」
意気込んでいらっしゃいました。
巧にまた出会える日も、近いかもしれないですね。

そんな創作に対する思いと、
あさのさんを支えてきた編集者の活躍に迫ります!

henshukaigi | 2008年5月31日 11:03

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー