旬な作家にインタビュー

トップ » 旬な作家にインタビュー » 個性あふれる桜庭一樹さんの素顔とは?

個性あふれる桜庭一樹さんの素顔とは?

こんにちは、編集部のNです。
本日発売の『編集会議』6月号には、
『私の男』で直木賞を受賞した注目作家

桜庭一樹さん

が登場します!

桜庭さんは「本を読まないと語彙が減って書けなくなる」と、
ほぼ毎日書店通いを続ける読書家。
POPや、本の帯、物語の出だしのほか、
書店の棚の中で、書店員が個人的におすすめしたくて
平積みしている本にも注目して読む本を決めているそうです。

本屋大賞には『私の男』『赤朽葉家の伝説』の2冊がノミネート。
桜庭さんには、全国の書店員のファンも多いです。

そんな桜庭さんは、小説や自分の創作に対しては真剣そのもの。
ですが、ひとたびプライベートなお話になると、お茶目な側面も。
ここでは、担当編集者の方から聞いた
桜庭さんの個性あふれる素顔を紹介します!

・............・............・............・............・............・............

証言1:「イケメン」がわからん!(東京創元社 Kさん)
 桜庭さんは、どういう人が「美青年」かはわかるけど、
「イケメン」は、よくわからないようです。
「イケメン」の見分け方をレクチャーしてください、
 と言われたことも......。


証言2: 取材中よく見たら...(文藝春秋 Sさん)
 取材中、かわいいペンダントをしているな~と思って
 よく見たら、手榴弾だったことがあります(笑)。 

......・............・............・............・............・............・......

『編集会議』6月号は、桜庭一樹ワールド
存分に味わえる一冊。書店で見かけた際には、
手にとって見てくださいね。

さらに『編集会議』では毎月、
作家のサイン本があたる読者アンケートを実施。
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/enquete_0806.html

今月のプレゼントは
『私の男』(桜庭一樹 著)
私の男


『レンアイケッコン』(小手鞠るい 著)

レンアイケッコン


sakkuraba.JPG
桜庭さんのサインは、かわいいお花のシールつき!
手帳のポケットには、色々なシールが忍ばせてありました。


kotemari.JPG
小手鞠さんのサインは心温まるメッセージつきです!


どちらも抽選で3名様にプレゼント
ぜひ、皆様のご意見・ご感想をお寄せください。お待ちしております。

henshukaigi | 2008年5月 1日 09:43

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー