旬な作家にインタビュー

トップ » 旬な作家にインタビュー » 『編集会議』11月号には作家・豊島ミホさんが登場!

『編集会議』11月号には作家・豊島ミホさんが登場!

こんにちは、編集部の山中です。
10月1日から一般向けの緊急地震速報が始まりますね。

備えあれば、憂いなし!
私も最近、防災グッズを購入しました。
なるべくなら、使わずに過ごせればよいですが……。

さて『編集会議』11月号には、そんな地震を題材にした小説

東京・地震・たんぽぽ
豊島 ミホ
集英社 (2007/08)
売り上げランキング: 74634

の著者・豊島ミホさんが登場します!

「東京で大地震が発生」という衝撃的な舞台設定のもと、
震災時に明らかになる人間の本質を描いた短編集です。

今日は、その豊島ミホさんにインタビューしました。

★豊島ミホさんプチ・インタビュー★

Q1.よく行く場所はどこですか?

「基本的に引きこもりなので、あまり外出しません。
 でも、あえて言えば秋葉原ですかね。ゲーマーですし。
 今、ハマっているのはDS「世界樹の迷宮」です」。


Q2.避難袋に必ず入れておいたほうがいいものは?

「大切な人の電話番号です。ケータイに登録しておいても、
 電池が切れたらわからなくなってしまうし。どこかに書いて
 持っていたほうがいいです」。


Q3.よく引越しをされるそうですが、次はどんな街に?

「おしゃれタウンは苦手です。できればゲームセンターが
 近くにあると最高です。引越しはホント、しょっちゅうしていて、
 いちばん短い時は、1年とちょっとで引っ越しました」。


10月1日発売の『編集会議』11月号では、
さらに深く、豊島ミホさんの素顔に迫っています。
どうぞお楽しみに!

henshukaigi | 2007年9月28日 10:19

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー