出版界ニュース&トレンド

トップ » 出版界ニュース&トレンド » ヒット本編集者に聞く“売れるタイトルの作り方”

ヒット本編集者に聞く“売れるタイトルの作り方”

こんにちは、編集部の山中です。

最近ビジネス書売り場でよく見かける
『なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?』

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

経営コンサルタントのパコ・ムーロ氏によってスペイン語で書かれた
この書籍の原題の直訳は『進化を拒んだ魚』
今のタイトルとは似ても似つかないものでした。

これでは「引きが弱い」と感じたゴマブックス編集部の川上聡氏は、
原稿を読み込んで「エグゼクティブ」という言葉を思いつきます。
さらに、「偉い人はなぜゴルフをするのだろう?」という自身が持つ
素朴な疑問も加わり、タイトルが完成しました。


『編集会議』9月号の特集「口コミで広がる タイトルの法則」では、
さまざまなヒット本を世に出した編集者の方々にインタビュー。
読者の心に響くタイトルが誕生する瞬間に迫ります。

編集者が明かすタイトル誕生の裏話

◆著者の言葉から生まれた
 『田中宥久子の造顔マッサージ』

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
田中 宥久子
講談社 (2006/12/16)
売り上げランキング: 18


◆グーグルのヒットは60万超。
 編集者が生んだ脅威の造語『ぼく、オタリーマン。』

ぼく、オタリーマン。
よしたに
中経出版 (2007/03/15)
売り上げランキング: 206


◆営業スタッフによる投票でタイトルを決定
『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
ダイヤモンド社 (2006/09/29)
売り上げランキング: 1394


◆実は『~ジョーク集』のパクリ?!
 タイトルがタイトルを生む「パクリの技術」『裁判官の爆笑お言葉集』

裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書 な 3-1)
長嶺 超輝
幻冬舎 (2007/03)
売り上げランキング: 665

『編集会議』9月号ではこのほかにも、
日販、電通・消費者研究センターの方々をはじめ
新語アナリスト亀井肇氏にインタビュー。
下半期注目の、“やや”ヒットワードも分析しています。

ぜひ、企画の参考にご活用くださいませ☆

henshukaigi | 2007年8月10日 09:38

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー