出版界ニュース&トレンド

トップ » 出版界ニュース&トレンド » 編集長がチェックしたゲラに、「死ね」と書いてありました。

編集長がチェックしたゲラに、「死ね」と書いてありました。

プラダを着た悪魔 (特別編)


こんにちは、編集部の森野です。
皆さん、4月にDVDが発売される『プラダを着た悪魔』は劇場でご覧になりましたか?
 
人気ファッション誌の鬼編集長・ミランダが登場するこの映画にちなみ、本日発売の編集会議5月号では「うちの編集部の鬼編集長・ミランダを告発!」というアンケート企画を行いました。

すると出るわ出るわ、鬼編集長の超最強・鬼っぷり。

例えば……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★校了2日前に広告ページが3ページほど飛んだとき「埋める方法、明日までに考えておいてね」といって帰っていった編集長。
(書籍/編集歴8年7カ月/男性)  

★怒りのあまり赤ペンが折れたところを目撃。ゲラに「死ね」と書いてありました。
(書籍/編集歴3年/男性)

★「あんたなんか編集者に向いてない!銀行(前職)に戻りなさい」とひとこと。
(書籍/編集歴8カ月/女性)

★イライラすると、やたらと細かいことにも怒りだす上司。以前、ある編集者が電話番号を伝えるときに、「03-××××…」といったら「同じ東京なんだから03はいらねえよ。時間の無駄なんだよ」とキレていた。
(書籍/編集歴8年7カ月/男性)

★先輩社員に私の知らないうちに取材アポを入れられてしまい、そんなことを知らない私は先方との予定をすっぽかしたことにされた。あげくに編集長に告げ口され、ボーナスの査定を落とされた。今思い出しても腹が立つ。
(雑誌/編集歴10年10カ月/男性)

★売上報告で営業が「売れていません」と報告すると、キレ始める編集長。売れないと言うな、売る方法を考えなきゃだめだ、というのはもっともだが、剣幕がすごいので、真実を話せない会議になっている。結果を把握して打開策を見出す会議には、程遠い。
(書籍/編集歴4年6カ月/女性)

★なんと編集長なのに、「企画会議」に毎月、毎月、出席しない。やっと来たかと思えば、ダメ出しだけして会議室を出て行っちゃう。そして、再び、編集部員だけで、企画会議のやり直し。えっと…いつになったら、企画決まるの?
(書籍/編集歴8年6カ月/男性)

夜8時から説教が始まり朝まで続いた。その日は朝便で九州だったので死ぬかと思った。
(雑誌/編集歴3年/男性)

★気分屋さんなので、マイブームがあると、すぐ企画に反映される。新語に弱く、すぐ使いたがる。誌面にも使うが、市民権を得られず、廃れていくのが関の山。
(雑誌/編集歴3年/女性)

★入校前のチェックをお願いすると、ページをめくりながら「本当にだらしない奴だなあ......」という呟きが聞こえてくる。(書籍/編集歴2年/男性)

★校了前、自分の担当を終えて社の用事をしていた私に「そんなことより校了が大事だ!」と怒鳴り手伝わせた上、習い事があると先に帰った。
(雑誌/編集歴3年/女性)

★社内外の人の悪口を言い、社内の雰囲気を乱す編集長はパワーハラスメント、モラルハラスメントの二冠王。
(雑誌/編集歴7年/男性)

★編集部員が急遽入院で私に降りかかってきた仕事のせいで、5日間も帰宅できず徹夜。「もう着替えがないので帰ってもいいですか?」と聞いたら「あと何ページ残っているの?」「えーっと20ページ」「3日後の校了に間に合うようなら帰ってもいいよ!」とサラリといった編集長に逆切れ。「担当のページ配分がおかしすぎます」と言い捨てて帰ってやった。
(雑誌/編集歴5年/女性)

★デザイナーが副編集長の校了前の仕切りの悪さにキレた。電話口で、その人の代理で謝るのに疲れた。
(雑誌/編集歴3カ月/女性)

★編集長がクライアントの接待の席で、絡み酒。これで呆れて辞めました。
(雑誌/編集歴3年3カ月/女性)

★2人で行った取材先の道中で、編集長に終始無視された。私がターゲットだったらしく、「(採用の)面接でだまされた」「給料泥棒」とよく 言われた。トイレに駆け込むこともしばしば……。
(雑誌/編集歴1年11カ月/女性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他人事と思えば笑えますが、けっこうキツイですよね……(笑)
編集者に憧れている皆さん、いかがでしょうか?
そして「自分はもっとすごい鬼を知っている……」という現役編集者の皆さん、
さらなる告発、お待ちしております。

 henshu@sendenkaigi.co.jp  「鬼編集長告発」係まで


ちなみに今回の特集「ドラマ・小説で勘違い!?編集者の常識」では、
よりリアルな現場のホンネや実態を明らかにしています。
最近編集者モノのドラマや映画が相次いでいましたが、実際はどうなんでしょう?という
検証の企画です。

このほか誌面では
●「私が体感した編集の世界のカルチャーショック」
●「ウチの編集部のツワモノ編集者」
●「ドラマ・映画に出てくる編集者の常識って本当?」
といったアンケート結果の検証も行っております。

こちらもぜひ、ご覧くださいませ^^

henshukaigi | 2007年3月30日 12:12

« 前の記事トップ次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.henshukaigi.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/126

教育講座

カテゴリー