出版界ニュース&トレンド

トップ » 出版界ニュース&トレンド » ディスカバー21、「ディスカバー携書」を創刊

ディスカバー21、「ディスカバー携書」を創刊

ディスカバー・トゥエンティワンは2月22日、携帯電話のように気軽に持ち歩けるシリーズ「ディスカバー携書」を創刊する。ターゲットは30代の男女。「単行本のコンテンツをより手軽に」をコンセプトとし、新書サイズの単行本としてシリーズ化していく。価格は1050円(税込)。

創刊時は先行発売の全国300点のみ。創刊キャンペーンなども予定しているという。
2月発売のラインナップは次のとおり。

水はなんにも知らないよ
左巻 健男
ディスカヴァー・トゥエンティワン
なぜ日本にはいい男がいないのか 21の理由
森川 友義
ディスカヴァー・トゥエンティワン
嶋浩一郎のアイデアのつくり方
嶋 浩一郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン

henshukaigi | 2007年2月20日 10:35

« 前の記事トップ次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.henshukaigi.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/117

教育講座

カテゴリー