出版界ニュース&トレンド

トップ » 出版界ニュース&トレンド

参加無料!編集・ライター養成講座無料プレセミナー開催決定!

こんにちは。
編集・ライター養成講座事務局です。

最近、いろいろなところで「編集をする」という言葉を聞きます。
例えば、とあるCD・DVD・ビデオのレンタル店に入ったときのこと。
「○○くん、あそこの棚、新作を入れて編集しといて!」

なるほど、棚を作ることを「編集」と言うんですね。
言われてみれば確かに、ある目的のもと、情報をまとめる行為と
言えなくはない。

その他にも、音楽プレイヤーを自分好みに「編集する」とか、
スポーツ選手が情報をまとめ、試合を組み立て「編集する」なんて
言葉もあります。

そう考えると「編集する」という行為の奥行きが広がってきているんですね。
インターネットが身近になり、莫大な情報が溢れる現代社会では、「編集」
はひとつのキーワードとも言えそうです。

では、雑誌の編集という仕事に従事し、生業としてきたプロの編集術とはどんな
ものなのでしょうか?

そこで、編集・ライター養成講座事務局は、編集のプロから話を聞き、
編集者・ライターの仕事の実際を体感してもらう無料体験プレセミナー
を開催いたします!!

「雑誌や書籍を世に送り出す編集者になりたい」
「文章を書く仕事をしたい」
「企画力や表現力を身に付けたい」
「編集・ライター養成講座を受けたいと思うが、ついていけるか不安・・・」

上記のような
"実際の編集・ライターの仕事を体験してみたい"という方に向けた、無料セミナーです。


お話いただくのは編集者・記者として豊富な経験を持つ『AERA』編集長の尾木和春さん。

当日は、皆さんと一緒に特集タイトルを作ってみるワークショップも開催。
しかも、その場で、尾木さんに寸評してもらえます。

また、マスコミ出版界での仕事の魅力、編集者・ライターに必要な能力をはじめ、特集タイトルの考え方・分析についてのレクチャーもあります。


申込締切前に満席となる可能性もございます。ご了承ください。
今すぐこちらからお申込みいただくことをオススメします!
↓       ↓         ↓ 
http://www.sendenkaigi.com/editorfree/

皆さんのご参加をお待ちしております!!

書店員が「売れる!」と感じる本&雑誌とは?

こんにちは、編集部のNです。

みなさんは日ごろどのくらいの頻度で書店に行っていますか?
「店内を見回るだけなら頻繁に行っている!」
という方もいらっしゃることと思いますが
さらに一歩進んで書店員にも話しかけているという方はどうですか?

「実はまだ書店員とは交流したことがなくて......」というあなたは
絶対に損をしています! 書店員と仲良くなることで、

「このあいだ、こんな人が担当の本を手に取っていたよ」
「この表紙のこの部分が好評です」
「お客さまから、こんな問い合わせを受けました」

などと、見ただけではわからない売り場の最前線の情報が得られたり、
宣伝のヒントになるような情報を得ることもできるんです。
人気企画を生み出すためには、書店員の協力は大きなあと押しになります。

ここでは、『編集会議』12月号で取材した目利き書店員の方々に
日々たくさん届く書籍や雑誌の中から、どんな点に「売れる!」
感じるのかを聞いてみました。

続きを読む »

人気ファッション誌ランキング発表!

こんにちは、編集部のNです。
書店の雑誌コーナーに行くと、一際目立つファッション誌の棚。
数あるファッション誌の中で、支持されている雑誌は何でしょう?

『編集会議』では、8月27日~9月2日、ウェブサイト上で
10代~40代の男女・合計1222人にアンケートを行いました。

ここでは、20代男性・女性(合計223人)に「毎月購入している雑誌」について
アンケートを行った結果をご紹介します。


男性20代【ベスト5】

1位『MEN'S NON・NO』

2位『smart』

3位『BRIO』
  『HUgE』

5位『FINEBOYS』
  『OCEANS』
  『LEON』


女性20代【ベスト5】

1位『AneCan』

2位『MORE』

3位『with』

4位『CanCam』

5位『non・no』
  『ViVi』

あなたが注目している、もしくは担当している雑誌はありましたか?
『編集会議』11月号では、年代別、男女別にさらに詳しくランキングを掲載。
いまの流行が読み取れるこのランキング、ぜひチェックしてみてください。

本のジャンルによって使い分ける「帯コピー」の"型"とは?

こんにちは、編集部のNです。
みなさんは書店に出かけた時、思わず帯を見て書籍を購入したり、
似たような内容の書籍で、どちらを取るか迷った時に
を参考にして選んだことはありませんか?

帯コピーには、いろいろな型があり、
本のジャンルによって使い分けもされているようです。

『編集会議』の「帯コピー」特集では、
効果的なコピーの書き方に迫っています。
ここでは"型"のほんの一部をご紹介。

◆キャッチ型
中身にある一文を引用して帯に掲載。
小説などの帯コピーに活用するとうまくいく。
端的に表した一言のキャッチが、何百語の説明に代わることも。

◆説明型
内容の要約をコンパクトに掲載。
ノンフィクション系の書籍に有効。

ほかにも、本の効果をズバリと言い切る"断言型"、
「この本を読まないと損になる」ということを強調する
"脅迫型"などがあるようです。

詳しくは、誌面をご覧ください☆


書店員注目の次なるキーワードとは?

みなさん、こんにちは。
編集部のNです。

書店を歩き回っていると、
「この言葉、さっきも見かけたような......」
と思うことがよくあるのですが、
みなさんはどうですか?
例えば、
「"脳"をタイトルに使った本が増えたなぁ」とか。

編集部では、ベストセラーから、旬な言葉やテーマを分析。
『編集会議』9月号の特集「売れ筋本のキーワード」で紹介しています。

時代の気分をいち早くつかむ新書から、浮かび上がってくるキーワードや、
今後話題になりそうなキーワードについて、
書店員さんにインタビューしました。


<書店員が予測「次にヒットするキーワード」>

◆エコロジーの暗部
雑誌の定番テーマになりつつある「エコ」ですが、
これまで新書で「エコ」を扱ったものはあまり出ていなかったとか。
しかし、ブックストア談 浜松町店の前田さんによると、
最近ではリサイクルシステムの欠陥など、
エコの暗部にスポットをあてた新書が出はじめ、
注目を集めているそうです。


◆海外移住
物価の上昇は止まらず、日増しに住みにくくなっていく日本。
そんな日本を離れ、海外で快適に過ごしたいと思う人々が、
これから増えていくのでは、と八重洲ブックセンター本店の
宮崎さんは予測。


◆電子マネー
Suica、PASMO、Edyなど、ようやく生活に定着してきた
電子マネー。宮崎さんは、「今後、人々の関心は、
さまざまな電子マネーの比較や選択などに集っていくのでは」
と話していました。


『編集会議』9月号では、このほかにも、ネコ本人気の謎や、
『B型自分の説明書』『ドアラのひみつ』ヒットの裏側に迫っています。
ぜひ、チェックしてみてください。

決まり文句では、心が伝わらない?

こんにちは、編集部のKです。
ただいま発売中の7月号「手紙のチカラ」特集では、
お仕事をお願いするときの手紙のポイントについて、
取材しました。


作家さん、編集者さんにお話を伺っていくなかで、
意外だったのが、

「冒頭の定型文は、さほど重要じゃない」

ということ。

今回お手紙の添削をお願いした幻冬舎の石原専務によれば、

「拝啓 木々の緑もようやく深くなり、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。」

という決まり文句では、心が伝わらないのだとか。

「前略」や、
「前文失礼いたします。」

でもよいのだそうです。

それよりも、

「作家の書きたいものは何か?」
「作家の関心事は何か?」
「作家自身は作品を書く意味をどう考えているか?」

そこに気をつけたり、調べたりして書くべき、とのこと。


これは、作家さんに限らず、どんな立場の方への手紙でも、置き換えて生かせそうですね。


添削の全文は7月号に掲載していますので、どうぞご覧ください。

編集者の仕事のやりがいは?


こんにちは、『編集会議』編集部のUです。

ただいま発売中の6月号「編集者の給与と働き方」特集では
編集者100人にアンケートを行いました。

アンケートに、熱い思いを寄せてくださった皆様、ありがとうございます。

ここでは、「編集者の仕事のやりがい」について
誌面では載せきれなかった回答をご紹介します!


「普通に暮らしていたら会うことのできない刺激的な人たちに会えること」
(雑誌編集・女性・25歳)


「自分が携わったものが、形として人に届き、また反応がダイレクトに返ってくること」
(書籍編集・女性・27歳)

「ものづくりをプロデュースできること、個人の裁量にまかせてもらえる部分が大きいこと」
(書籍編集・男性・32歳)

「仕事をするほど情報が入ってくる」
(雑誌編集・女性・29歳)

「右脳と左脳をフル活用する充実感。多くの人と交わりひとつの物を創り上げる喜び」
(雑誌編集・男性・29歳)


「あらゆる情報を自分の視点によって世に送り出せること」
(ウェブ編集・男性・43歳)

「小説の一番最初の読者になれること」
(書籍編集・男性・41歳)


「手に取ってくれた人から『これがあって助かった』と反響があったときに、努力が報われる」
(リーフレット編集・女性・37歳)

「自分が面白いと思う企画が、実現できてカタチになったときは感無量。」
(書籍編集・女性・40歳)


「自分の作ったページを読んでくれている人を見たときは、本当に感動しました」
(雑誌編集・男性・21歳)


いかがだったでしょうか。
共感できる回答はありましたか?

「編集者の生活白書」アンケート集計!

こんにちは、『編集会議』編集部のNです。

編集者の皆様、6月号特集のための
「編集者の生活白書」アンケート
ご協力いただき、本当にありがとうございました!

100人の方にご回答いただくことができました。
告知初日だけでも60人の方から反響が......!

「年収は?」「ボーナスは?」「家賃は?」
「残業時間はどのくらい?」「何時に退社している?」
  

などなど、かなり赤裸々な内容であったにもかかわらず、
皆様の真剣な声をありがとうございました。非常に感激です(涙)!

早速簡単に集計してみました。

続きを読む »

『論座』に論敵・渡辺恒雄氏が登場した背景は?


こんにちは、編集部のKです。
最近、雑誌の休刊が相次いでいますね。
2007年に休刊になった雑誌は、
出版科学研究所の調べによると、218点

そんな中、創刊したり、売上げを伸ばす雑誌もあります。
『編集会議』5月号の特集では「完売」雑誌を大研究
各誌の完売の秘密を探りました。

―――――――――――――――――――――
●完売事例
   月刊『論座』2006年2月号
  「渡辺恒雄氏が朝日と『共闘』宣言」
―――――――――――――――――――――

続きを読む »

「旅」「食」「美」。人気メディアの求めるライターとは?

みなさんこんにちは。
編集部の山中です。

3月は卒業式シーズン。
通勤途中で袴姿の学生を、最近よく見かけるようになりました。
今月は、4月からの新しいスタートに向けて、力を蓄える時期でもあります。
色々とプランを練っている方も多いのではないでしょうか。

ただいま発売中の『編集会議』4月号では、
そんな転機に合わせて、ライター採用事情を徹底調査!
「旅」「食」「美」の3分野のメディアの「ライター採用事情」を探りました。

「ライターの探し方」から「仕事依頼の際、見るポイント」
「ライターへの執筆料の決め方」「求めるライター像」まで
を聞いています。
ぜひご覧ください!

調査媒体は以下のとおりです☆

続きを読む »

ネタフルのコグレマサトさんが4月号に登場!

こんにちは、編集部の山中です。

『編集会議』4月号の連載「ブロガーのアンテナ」では、

ネットから芸能、育児、音楽、映画まで、
幅広いジャンルのニュースを独自調査して紹介するブログ

「ネタフル」

コグレマサトさんが登場します!

サラリーマンをはじめ、経営者や学生からも愛読されている
「ネタフル」」。その中で最近ヒットした記事とは......?

さらに、コグレマサトさんの情報収集法
日ごろ頼りにしているメールマガジンなども紹介しています。

ぜひ『編集会議』4月号をご覧ください☆

ベストセラー編集者たちの勝ちパターンを徹底調査!

みなさん、こんにちは。
編集部の山中です。

本日発売の『編集会議』3月号は、
新連載も続々登場し、パワーアップしております!

さらに、今月号の特集

「日本を動かす編集者の秘密」では、

人気雑誌・ウェブサイトの編集長をはじめ、
10万部以上のベストセラーを4冊以上手掛けた編集者が登場。
彼らの仕事術から、人気コンテンツを生み出す秘訣に迫ります。

続きを読む »

カリスマブロガーいちるさんが『編集会議』3月号に登場!

こんにちは、編集部の山中です。

2月1日発売の『編集会議』3月号の新連載には、
サラリーマンやOLから主婦や学生まで大人気のブログ

「小鳥ピヨピヨ」

いちるさんが登場します!
「小鳥ピヨピヨ」では、いちるさんが興味を持った
さまざまなものについて紹介しています。

そんないちるさんの「小鳥ピヨピヨ」
最近ヒットした記事がこちら!

「自分の『今』がダダ漏れな子のブログ」

自分自身の動画をブログの中で
24時間ずっと配信し続けている女性・トミモトリエさんの記事です。

誌面では、この記事がヒットした理由をいちるさんが大公開!
さらに、一生ネタに困らない情報収集法も伝授します。

ぜひ、書店で見かけた際には手にとってご覧ください☆

タレント本の裏側を大公開!

みなさんこんにちは。
編集部の山中です。

今年も残すところあと少し。
編集部も、年末に向けて最後の追い込みに入っております☆
本日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

さて、『編集会議』が2007年最後に贈るのは

 ◆特集
   「タレント本 裏側の攻防」

紀香魂―ハッピー・スピリット 生きる 理由 小池の胸のうち がんばるの、やめてみます

本日発売の『編集会議』2月号では、
『紀香魂』『小池の胸のうち』などの裏側で活躍した、
タレント本編集者のマネジメント力に迫ります!

続きを読む »

08年ブレイク必至のキーワードを大予測!

こんにちは、編集部の山中です。
年末にむけて、あわただしい毎日が続いていますが
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ来年のプロジェクトに向けて
動き出している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『編集会議』1月号の特集では

「雑誌&書籍08年トレンド予測」と題して

今年、ベストセラー書籍を世に送り出した編集者たちが、
その売れた企画の要因を分析するとともに、来年のトレンドも予測します!

続きを読む »

二玄社に梓会出版文化賞

CG (カーグラフィック) 2008年 01月号 [雑誌]


中小の専門出版社などによる社団法人「出版梓会」は11月30日、第23回梓会出版文化賞を
書道関連書籍や雑誌『カーグラフィック』発行の二玄社(東京・千代田)に決定した。
このほか特別賞は教文館、地人書館、第4回新聞社学芸文化賞はリトルモア。
授賞式は来年1月17日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館で。 

角川、インプレスから専門誌が同日創刊

セカンドライフマガジン VOL.1―仮想社会を創るコラボレーション情報誌 (1) (インプレスムック) (インプレスムック)


出版社2社からセカンドライフなど仮想空間をテーマとした専門誌が創刊した。
角川クロスメディアの『バーチャルワールドウォーカー』(580円・税込)と、
インプレスの『セカンドライフマガジン』(1280円・税込)の2誌。
両誌\ともに「日本初」の創刊とうたい、セカンドライフとの連動を打ち出している。

週刊ザテレビジョン25周年、携帯ドラマ制作

『週刊ザテレビジョン』(角川ザテレビジョン)の創刊25周年を記念し、
携帯電話配信向けオリジナルドラマが製作された。24日から配信される。
星新一原作で、辻川幸一郎氏が監督を務めた。

雑誌を支えるスペシャリストが登場!

みなさん、こんにちは。
編集部の山中です。
11月も後半にさしかかり、だんだんと寒さも増してきましたね。

ただいま発売中の『編集会議』12月号では、

ファッション、フード、インテリア
雑誌を支えるスペシャリスト

と題して、人気急上昇中の
ファッションスタイリストやフードコーディネーターに密着。
雑誌のコンテンツづくりに欠かせないスペシャリストたちの
仕事と日常に迫っています。

◆スタイリスト 青木貴子さん

◆フードスタイリスト 森沢のり子さん

◆インテリアスタイリスト 山田喜美子さん

雑誌を中心に活躍する彼女たちの
駆け出し時代から現在までのキャリアを追いました。

「ゴマ文庫」が創刊

90日で幸せな小金持ちになるワークブック (ゴマ文庫) 眺めのいい人 (ゴマ文庫) 悩んでなんぼ!生きたオンナの作り方 (ゴマ文庫)


ゴマブックスから「ゴマ文庫」が7日、創刊された。
創刊ラインナップは11点で、本田健、伊集院静、中村うさぎなど作家の作品や
ケータイ小説作品も順次文庫化されるという。創刊キャンペーンを行うほか、
文庫オリジナルキャラクター「文庫ソムリエ」も登場。

『ヴァンテーヌ』最終号発売に

Vingtaine (ヴァンテーヌ) 2007年 12月号 [雑誌]


アシェット婦人画報社の女性誌『ヴァンテーヌ』が12日発売号をもって休刊する。
松延秀夫編集長は「時代にふさわしい姿と個性で再登場したい」とコメント。
同誌は1989年に創刊。最終号の特集は「考えるおしゃれは、永遠に」。

集英社がキッザニアに出展

りぼん 2007年 11月号 [雑誌]

子供が社会や仕事を学ぶ施設、キッザニア東京(東京・江東)に5日から
集英社「出版社パビリオン」を出展。実際に漫画の編集を体験できる。
5日夕刻からセレモニーを開催し、『りぼん』手島裕明編集長らが出席。

ポプラ社『月刊psiko』休刊

月刊 psiko (プシコ) 2007年 11月号 [雑誌]

ポプラ社の『月刊psiko』が、11月7日売り12月号をもって休刊する。
同誌は「日本で初めての心理学マガジン」として2005年12月に創刊したもの。
同社では「ポプラ社の新しい顔として試行錯誤を繰り返してきたが、
諸般の事情により休刊」
とコメント。

リアル『働きマン』を大特集!

こんにちは、編集部の山中です。
いよいよ10月10日から
安野モヨコさん原作の漫画、『働きマン』のドラマがスタートします。

本日発売の『編集会議』11月号でも、
この『働きマン』を総力特集!
働きマン (1) (モーニングKC (999)) 働きマン (2) (モーニングKC (1453)) 働きマン 3 (3) 働きマン 4 (4) (モーニングKC)

漫画から見えてくるリアル『働きマン』たちの素顔に迫りました。

特に、「編集志望者は『働きマン』をどう読む?」

コーナーでは、出版界の志望者に『働きマン』に関するアンケートを実施。
寄せられた数々の疑問をもとに、週刊誌の女性編集者に直撃インタビューしました。

◆『働きマン』では、編集部に男性が多いようですが、
  実際は女性も活躍できますか?

◆松方弘子は、忙しいのにきれいでオシャレ。実際の編集者はどうですか?

◆自宅まで後をつけられたり、危険な目にあったりした経験はありますか?

◆2巻で「逃げマン」がいましたが、逃亡するライターはいますか?

……などなど、リアルな『働きマン』の実態がわかります。
『働きマン』の魅力が満載の『編集会議』11月号。
この号で、ドラマも120%楽しみましょう!

愛され続けて34年。アンパンマンのここがスゴイ!

こんにちは、編集部の山中です。
『編集会議』10月号の特集は、

「なぜ、子どもたちはアンパンマンにハマるのか?」

皆さんのなかには、
子どもの頃、アンパンマンが大好きだった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、そのアンパンマンのスゴさをご紹介します!

あんぱんまん
あんぱんまん
posted with amazlet on 07.09.15
やなせ たかし
フレーベル館 (1976/05)
売り上げランキング: 8507


◆子どものハートをガッチリ捉えて34
今のスタイルのアンパンマンが誕生したのは1973年
フレーベル館の『キンダーおはなしえほん』に登場したのがはじまりでした。


◆関連書籍は5000万部以上を発行

フレーベル館によると、書店で流通しているアンパンマン関連書籍は
昨年で累計発行部数5000万部を突破しました。

続きを読む »

イミダス・知恵蔵が休刊へ

imidas〈2007〉 朝日現代用語 知恵蔵 2007

集英社『イミダス』朝日新聞社『知恵蔵』の休刊が決定。
いずれも昨年発売の2007年度版が最後の号だが、ネット版は存続。
自由国民社『現代用語の基礎知識』は発行を続ける。

アシェット『ヴァンテーヌ』11月休刊

Vingtaine (ヴァンテーヌ) 2007年 10月号 [雑誌]

アシェット婦人画報社の女性誌『ヴァンテーヌ』が休刊を発表。
11月12日発売の12月号が最終号となる。同誌は1989年に創刊。
同社の発表では今後、デジタル化による復刊も示唆している。

ヒット本編集者に聞く“売れるタイトルの作り方”

こんにちは、編集部の山中です。

最近ビジネス書売り場でよく見かける
『なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?』

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

経営コンサルタントのパコ・ムーロ氏によってスペイン語で書かれた
この書籍の原題の直訳は『進化を拒んだ魚』
今のタイトルとは似ても似つかないものでした。

これでは「引きが弱い」と感じたゴマブックス編集部の川上聡氏は、
原稿を読み込んで「エグゼクティブ」という言葉を思いつきます。
さらに、「偉い人はなぜゴルフをするのだろう?」という自身が持つ
素朴な疑問も加わり、タイトルが完成しました。


『編集会議』9月号の特集「口コミで広がる タイトルの法則」では、
さまざまなヒット本を世に出した編集者の方々にインタビュー。
読者の心に響くタイトルが誕生する瞬間に迫ります。

続きを読む »

講談社、ケータイ向けオリジナル音声ドラマを制作

講談社モバイルブック・ジェーピーはモバイル向け音声コンテンツとして、
オリジナルの音声ドラマを9月から配信する。講談社のポータルサイト
「MouRa」で連載中の「ギートステイト」をベースにコンテンツを構成する。

学研、中国大手出版社と合弁会社設立

学習研究社は11月、中国青年出版総社(北京市)と合弁会社を北京市に設立する。
社名は「北京中青学研教育科技発展有限公司」。幼稚園市場(約11万2000園)を
対象に科学教材や市販雑誌などを提供していきたい考え。

「集英社マンガカプセル」人気漫画の携帯カスタマイズツール提供

集英社は1日、ケータイコミック配信サイト「集英社マンガカプセル」にて、
携帯電話の待受画面やアイコンなどを人気漫画のデザインにカスタマイズできる
サービスを開始。『ワンピース』『NANA』など15種の人気漫画のデザインを用意した。

料金は1モチーフにつき315円。

『鈍感力』に『女性の品格』。売れる書籍のタイトルは何が違う?


こんにちは、編集部の山中です。
本日発売『編集会議』9月号は、

口コミで広がる
タイトルの法則

上半期にヒットした「書籍タイトル」を総決算。
人々の話題にのぼった数々の書籍のタイトルから、
「時代の気分」をキャッチする旬なキーワードに迫ります。

ここでは、その分析結果を一挙にご紹介。
企画やタイトルワークの参考にぜひ、ご活用ください☆

続きを読む »

雑誌『dancyu』とセブン-イレブン、おにぎりなど共同開発

dancyu (ダンチュウ) 2007年 08月号 [雑誌]

セブン-イレブン・ジャパンとプレジデント社は7月6日から、共同開発した
「大人のにぎり飯」「南インド式粗挽き黒胡椒チキンカリー」を発売する。
雑誌『dancyu』の創刊200号を記念し企画したもので、
店頭で『dancyu』8月号を購入すると、「特性若狭塗開運箸」をプレゼント
するなどのキャンペーン企画も行っている。

葉社『漫画アクション』創刊40周年記念、オンデマンド復刊企画

双葉社は7月4日、コミック誌『漫画アクション』の創刊40周年を記念し、
過去に掲載された10作品をオンデマンドで復刊。
コンテンツワークス(東京・文京)によるコミック専門の
オンデマンド出版サービス「コミックパーク」で特設ページを開設している。

企画に困った時の強~い味方!

みなさん、こんにちは。
編集部の山中です。

最近、編集部で大活躍の検索エンジンがあります。

その名も「想」
企画の切り口を考えたい、特集にあった著者を探したい……。
そんなときに編集者の悩みを解決してくれる強い味方です!

キーワードをどんどん入れていくだけで、いま自分が調べたいトピックスと、
そのトピックスに関連した周辺の情報まで、瞬時に関連書籍を拾い集めてくれます。

キーワード入力欄は広いので、新聞記事を丸ごと入れられます。

一つの言葉から関連する単語を思い浮かべていくときのように、
関連する情報を表示してくれる「連想検索」サイト。
ぜひ一度、使ってみてください。

山中も毎号、頼りにしているサイトです^^

「想」を使って発想を広げる方法は『編集会議』8月号でもご紹介しております。
そちらもあわせてご覧下さい。

漫画力が社会を動かす!!

henshukaigi0708.JPG

こんにちは、編集部の山中です。
ついに、コミック特集が発売となりました!
『編集会議』8月号は、今までにない「真っ赤」な表紙。
ぜひ、書店で見かけた際にはお手にとってご覧ください☆


特集「日本のブームはコミックが作る」では、


◆『ヒカルの碁』で、囲碁ブーム?!
ヒカルの碁 (23)


◆『アイシールド21』で、アメフト部員が増えた!

アイシールド21 (1)


……など、コミックが引き起こした社会現象から、コミックの持つ影響力を探ります。


さらに、ブームの兆しがみえる注目のコミック作品を
人気コミック誌編集長、書店のマンガ売り場のプロに聞いてみました。
時代の気分を読み解く、企画のヒントが満載です。

ここでは、『編集会議』8月号にご登場いただいた作家さんと、
次なるブームを大予測していただいた編集長、
そしてマンガ売り場のプロがいる書店を、一挙にご紹介します!

続きを読む »

『編集会議』8月号は、コミック特集!

DSC_0005.JPG


こんにちは、編集部の山中です。
みなさん、コミックはお好きですか?
わが編集部は、ただいまコミックであふれております^^;
漫画で育ってきた私は、取材でコミックの裏側が覗くことができて、
とっても幸せな毎日でした。

6月30日発売の『編集会議』8月号に登場する
コミック編集者の方々や作家さんは、ざっと9名!
他にも、コミックの及ぼす影響から制作現場の生の声まで、
盛りだくさんな内容でお届けします。

★★乞うご期待!★★

『SENSE』編集長に、萩山 尚氏(レオン副編集長)が就任

SENSE (センス) 2007年 07月号 [雑誌]

6月25日付でラウンドハウスが発行するファッション誌『SENSE』の編集長に、萩山 尚氏(前レオン副編集長)が就任すると発表された。『HEART』兼『SENSE』編集長を務めていた守谷 聡氏は、『SENSE』のエディトリアルディレクターに就任する。

続きを読む »

古川享さん(元マイクロソフト社長)のブログでコメントをいただきました。

こんにちは。編集会議の山中です。
ついに関東も梅雨入り・・・。
鬱陶しい季節は嫌ですが、元気に乗り切りましょう!

さて、7月号38~39ページにご登場の古川享さん
(元マイクロソフト社長・現在は慶応大学の教授)
のブログでは、『編集会議』7月号をご紹介いただいております。
http://furukawablog.spaces.live.com/Blog/cns!156823E649BD3714!7662.entry

古川さんからは、

『編集会議』は、雑誌編集というメディアを取り扱う媒体と思われがちだが、
実は、次世代メディアの在り方や、個々のメディアの特性などをとても良く理解している。

とのお言葉をいただきました。

また、アジャイルメディアネットワークのブログでもコメントをいただきました。
http://agilemedia.jp/blog/2007/06/7amn.html

ちなみにアジャイル事務局の方は、作家・長嶋有さんの記事
(7月号146ページの連載『PORTRAIT』)で、とっても気になる部分があったそう。
この場を借りて回答したいと思います☆

さて、問題の箇所はココ。

長嶋さんが愛用のPHSについて語る写真のキャプションにある

編集部と担当ライターが、

長嶋さんから『節電』について講義&お説教を受けた

という事実。

(実際の掲載=本誌148ページ・写真キャプションより)
「長嶋さんによると、多くの人はPHSやケータイにおいて非常に電池を
 浪費しているそうで、『節電』に向けて講義&お説教をいただきました(笑)」

その講義&お説教の内容とは?!

というのがアジャイル事務局の方の疑問。

続きを読む »

カリスマ・ブロガーから学ぶ編集術を紹介!!

TS330137.JPG


こんにちは。編集会議の山中です。
本日発売、編集会議7月号では、ニッポンのカリスマ・ブロガーを大特集しています。
ブロガーたちの「一生ネタに困らない情報収集法」やライティング術など、
明日から使えるブログ編集の実用テクニックが満載。編集部でブログを運営されている方も、
気になったことを日々ブログで綴っていらっしゃる方も必見です☆

さらに、NBAブロガーからフランス料理ブロガーまで、
世界のカリスマ・ブロガーも一覧でご紹介。

今回、編集会議ブログに掲載の30人のブロガーを一挙にご紹介します。

続きを読む »

出版界に子育てブーム到来?6月号はママ&パパ編集者が多数登場!

200706_l.jpg

こんにちは、編集部の森野です。

最近、すっかり耳年増になってしまう出来事がありました。
というのも4月28日に発売した本誌6月号にて「ママ編集者」……すなわち出産経験のあるママさん10人にインタビューをしたんです。
 
というのも、今回の特集は「ただいま増加中!ママ編集長」
出産や結婚と縁遠いイメージの強い出版界ですが、実は子育てブームが到来しているようなのです!
 
最近だと元『CUTiE』編集長の額谷浩子さん(来春に現場復帰予定)、『ヌメロ・トウキョウ』の田中杏子編集長が出産するなど、おめでたい話が続いています。

そして誌面では、仕事と育児の両立について10人のママ編集者・ライターさんに直撃しています。
その10人とは・・・・・・

続きを読む »

北海道発・地元3誌編集部によるトークイベント

宣伝会議では4月20日、道内で発行する人気雑誌の編集長やデスクが北海道の魅力を語るトークイベント「~地元・人気雑誌の編集デスクが教える~北海道の魅力発掘法」を紀伊國屋書店札幌本店(中央区北5西5)で開催しました。

当日のゲストは・・・
季刊誌「札幌人」編集人 荒井宏明さん
雑誌「北海道ウォーカー」編集デスク 北川裕美子さん
雑誌「オトン」の編集デスク 古川尚彦さん
でした。来場者は100名近くだったとか。

詳細は「札幌人」のサイトで、動画配信しております。

編集長がチェックしたゲラに、「死ね」と書いてありました。

プラダを着た悪魔 (特別編)


こんにちは、編集部の森野です。
皆さん、4月にDVDが発売される『プラダを着た悪魔』は劇場でご覧になりましたか?
 
人気ファッション誌の鬼編集長・ミランダが登場するこの映画にちなみ、本日発売の編集会議5月号では「うちの編集部の鬼編集長・ミランダを告発!」というアンケート企画を行いました。

すると出るわ出るわ、鬼編集長の超最強・鬼っぷり。

例えば……

続きを読む »

ニッポンの編集長「出身都道府県ランキング」1位は?

 こんにちは、編集部の森野です。
 ただいま発売中の編集会議4月号では、
 主要雑誌の編集長264人が一挙に登場しております。

 今回、編集部では264人の皆さんに出身都道府県について
 独自調査を行いまして、
 「ニッポンの編集長・出身都道府県ランキング」をまとめました。 

 果たして1位は、都会人か地方出身者か……?

続きを読む »

「あるある大事典」不祥事、出版界への余波を検証!

TS330091.JPG
↑4月号の店頭用POPです。納豆の粘り具合に注目!なぜならば。。

編集会議4月号では巻頭にて、
「『あるある』不祥事の思わぬ余波?
~TV不信がもたらす、出版ビジネスチャンス」
といったレポートを掲載しています!

『健康』『毎日が発見』の各編集長、『食品の裏側』編集担当者が今回の問題について語っているほか、この騒動で突然売れた本の編集者らも登場しています。

それにしてもけっこうあるんです、『あるある』問題や不二家の事件の余波で売れた本。。

続きを読む »

本日発売4月号、日本の編集長264人が登場します!

HE04.jpg

こんにちは、編集部の森野です。
ついに編集会議4月号、本日発売となりました!
今号では、日本の出版界を支える頭脳ともいえる、
主要雑誌の編集長264人が一挙に登場します。
あわせて、顔写真&プロフィールも掲載しております。
 
注目すべきは各編集長による「私が一番、売った企画」の一覧。
企画のヒントが凝縮されていて、アイデア脳を刺激しまくりです^^

今回登場している264誌の編集長リストのみ、
ブログで公開いたします☆

続きを読む »

2006年の雑誌広告費は3887億円、前年比98.5%に 

電通は2月20日、2006年の日本の広告費を発表した。全体では5兆9954億円と前年比0.6%増となったが、雑誌広告費は3887億円で前年比98.5%に。雑誌に肉薄するインターネット広告費は3630億円で、前年比129.3%だった。このほか新聞広告費が9986億円(前年比96.2%)、テレビ広告費は2兆161億円(前年比98.8%)となっており、マスコミ四媒体の広告費は2年連続して前年を下回った。

続きを読む »

ディスカバー21、「ディスカバー携書」を創刊

ディスカバー・トゥエンティワンは2月22日、携帯電話のように気軽に持ち歩けるシリーズ「ディスカバー携書」を創刊する。ターゲットは30代の男女。「単行本のコンテンツをより手軽に」をコンセプトとし、新書サイズの単行本としてシリーズ化していく。価格は1050円(税込)。

創刊時は先行発売の全国300点のみ。創刊キャンペーンなども予定しているという。
2月発売のラインナップは次のとおり。

続きを読む »

2007年春、創刊雑誌一覧をお届け!Anecan、ジーノほか

こんにちは、編集部の森野です。
今春は大手出版社をはじめ、雑誌の創刊・新装刊が続きます。
『Anecan』から満を持しての『ジーノ』まで、注目のラインナップ。
さらには扶桑社やアスキーから新書シリーズの立ち上げも控えています。

というわけで、今回は2007年春の創刊雑誌一覧をお届けします! 

続きを読む »

『anan』が監修するニンテンドーDSソフト

anan.jpg
 バンダイナムコゲームスは13日、マガジンハウス『anan』編集部監修のもと、ニンテンドーDS用ソフト「anan監修女ヂカラ緊急アップ!DS(仮)」の開発に着手したことを明らかにした。
 
 同ソフトのテーマは「3カ月で運命を変える」。具体的には「勝負強い女」「癒し系の女」など、50種類以上ある女性像の中から「なりたい理想像」を選び、女性の外面・内面を磨くトレーニングを毎日15分、DSで行うというもの。発売は2007年夏を予定している。

続きを読む »

●2月の新編集長情報●dancyu、CUTiE

毎月、新編集長に就任した皆様のプロフィール、メディア情報をお届けするこのコーナー。

今回は
★プレジデント社『dancyu』
★宝島社『CUTiE』

両誌の新編集長をご紹介します!

ち、な、み、に・・・・編集会議4月号(3月1日発売)では、
総力企画「ニッポンの編集長名鑑」(仮)をお届けします!
国内雑誌の編集長約300人がドーーーーーーーンとプロフィールとともに登場する予定です。
つくっている私たちも、山積みのデータは超圧巻!日々目がまわっています(笑)
何より、お忙しい中ご協力いただいている編集長の皆さま、ありがとうございます!
こちらも併せて、ぜひお楽しみに☆

続きを読む »

3月13日にアスキー新書が創刊

 アスキーは3月13日に「アスキー新書」を創刊する。同社の創立記念企画の第1弾にあたるもので、「IT・ビジネス・遊び心」をテーマとした新シリーズになる。ターゲットは同社のコアな読者層である、30~50代男性としている。

 創刊時のラインナップとしては、角川歴彦氏(角川グループホールディングス代表取締役会長兼CEO)が執筆した『ウェブ2・0時代の著作権』などを予定している。このほか、坂村健氏(東京大学大学院教授)、フィリップ・トルシエ氏、谷川貞治氏(K-1イベントプロデューサー)らの著作も出そろう。

続きを読む »

ベースボール・マガジン社、編集長・編集部ブログ18本を公開

 23誌のスポーツ専門定期刊行物を発行するベースボール・マガジン社(東京・千代田)は5日、スポーツ情報サイト「スポーツナビ」のブログサイトで各雑誌の編集長や編集部によるブログの公開を始めた。

 公開しているのは、『週刊ベースボール』『ワールドサッカーマガジン』『ソフトテニス・マガジン』『バドミントン・マガジン』『相撲』『ボウリング・マガジン』などの編集部ブログをはじめとした18本。なじみの薄いスポーツも専門家ならではの視点で語られる。

「スポーツナビ」はワイズスポーツ(東京・港)が運営するスポーツ情報サイト。両社が共同でブログ運営することで、知名度の低い種目の認知、スポーツ界の活性化に貢献したい考えだ。

ベースボール・マガジン社×スポーツナビ+
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbm/

雑誌モデルの広告起用続々!「爽健美茶」に相沢紗世&長谷川潤

kaikens.jpg

 雑誌モデルの広告タレント起用が相次いでいる。2月5日に日本コカ・コーラから発売される「爽健美茶」の期間限定商品「オリエンタルスタイル」でも、イメージキャラクターとして相沢紗世さんと長谷川潤さんが起用されている。

 1日に行われた記者会見では、ともにイメージキャラクターを務める上原多香子さんと「爽健美茶 内面美人宣言ボード」にサイン(=写真)。3人は今後、雑誌広告などに登場する。

 日本コカ・コーラでは、「『オリエンタルスタイル』は東洋の素材をブレンドし、女性の内面から輝くような美しさをサポートする商品」と定義づけており、相沢さん、長谷川さんのイメージに合うことから起用に至ったと見られる。

続きを読む »

3月号発売記念★あなたの「ネタ発掘力」、診断します。

HE03(4C)(1).jpg

 おはようございます、編集部の森野です。
 本日は『編集会議』3月号の発売日です!

 巻頭特集は「編集者のネタ発掘術」。
 ビジネス誌、文芸書、情報誌などジャンル別に、
 とっておきのネタ発掘ワザを公開していただいています。
 さらには大ブームの「そうじ力」の著者と編集者、
 千原ジュニア、「ポエム番長」の仕掛け人なども登場しています。
 
 詳しくはコチラ
 http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/index.html

 ・・・・・・というわけで、今回もやってしまいます。
 以前からの読者の皆さまにはおなじみの(?)スキル診断企画。

 「2分で分かる!編集者のネタ発掘力チェック☆」 
 
 下記の項目にあてはまるものにチェックしてみてください♪

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 □ 一度取材した相手に、人を紹介してもらうのが得意だ。
 
□ 取材後は、お礼のメールや手紙を必ず書いている。
 
□ 月に2回以上、セミナーや勉強会に参加している。
 
□ 知人に知人を紹介するのがけっこう好きだ。
 
□ 情報を持っている目利き・キーマンが20人以上、パッと浮かぶ。
 
□ 交換した名刺は、整理してデータベース化している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 
以上6問、いくつあてはまりましたか?

続きを読む »

火曜の夜は編集者ドラマ。『今週、妻が浮気します』『ヒミツの花園』

こんにちは、編集部森野です。

昨年、編集者映画が増えているという記事をこのブログに書きましたが・・・・・・
http://www.henshukaigi.com/uragawa/post_96.html

皆さんご存知とは思うんですが、
これまた、ドラマでも同じ現象が起きているんですね。
フジテレビ系で火曜夜、2本立て続けに編集者が主役のドラマが放送中。

ドラマって、小中高生には妙な憧れをかきたてる要素があるので
(私は『あすなろ白書』を観て大学生になろうと思ったりしました・笑)
編集者=「憧れ職業」として次世代に認識されるのかもしれませんね。


しかし多忙な同業者の皆さんの場合、
「夜のドラマがやってる時間に茶の間にいるもんですかっ!」
というパターンも多いと思われるので、
ここでドラマに登場する編集部員さん、ご紹介させていただきます。


続きを読む »

ぴあのサッカー雑誌、フルキャストグループへ

 ぴあは2月1日付けで、サッカー雑誌『WORLD SOCCER GRAPHIC(ワールドサッカーグラフィック)』の出版・ネット事業をフルキャストスポーツ(東京・渋谷)に移管する。

 スポーツ選手のエージェント・マネージメントを手掛けるフルキャストスポーツと提携することで、サッカーを核にしたスポーツビジネスの拡大を目指す。事業の移管後も、広告・販売などの営業業務はぴあがサポートする。本提携により、書籍出版やイベント企画、スポーツ権利ビジネスなどを複合的に展開する見込みだ。

2006年の出版販売額、前年比2%減に

 出版科学研究所は2006年の出版物の販売額(推定)を発表、対前年比2・0%減の2兆1525億円と、2年連続の減少となった。ピーク時の1996年から19%縮小している。
 
 教養新書などが好調だった書籍は同1・4%増の9326億円と堅調なものの、雑誌は同4・4%減の1兆2200億円と9年連続のマイナスで、落ち込み幅は過去最大となっている。創刊誌の数も減少した。

※2006年の主な創刊雑誌と編集長名
http://www.henshukaigi.com/soukan06.html

※2006年のベストセラー(トーハン発表)
http://www.henshukaigi.com/nenmatsutopics/2006_1.html

※弊誌編集長・谷口が1月30日(火)「NHKニュース おはよう日本」にて、「低迷する雑誌販売・ウェブ雑誌の取り組み」をテーマにコメント出演します。時間は7:45~ぐらいからです。

VISTA発売、出版業界への影響は?

 VISTAの発売により、出版・印刷業界における文字環境は複雑化する?ー-フォントメーカーのモリサワは24日、都内で記者発表を行い、新OS「Windows VISTA」(1月30日発売)に対する同社製品の対応について説明した。

 VSITAでは新書体「メイリオ」の追加、字体や人名用漢字の追加・変更など文字環境が大きく変わる。そのため取引業者間で違うOSを使った場合、データの互換性で問題が生じる可能性がある。つまり出版社でVISTAを導入しても、印刷会社がXPを使っていると表示できない文字があったり、字体が変わってしまうことが考えられるというのだ。

続きを読む »

TOKYO FMの「安部礼司」、マンガになる。

エフエム東京は同局で放映中のラジオ番組をマンガ化、1月16日に創刊した無料の週刊マンガ雑誌『コミック・ガンボ』で23日から連載を開始する。

今回マンガ化されるのは、ラジオドラマ番組『NISSAN あ、安部礼司~beyond the average~』。マンガ作品はしりあがり寿氏が手掛ける。

続きを読む »

●新刊雑誌●学習研究社、新潮社、東洋経済新報社より

このコーナーでは新刊雑誌や編集長情報について、ご案内させていただきます。
ぜひ創刊・新装刊雑誌の情報など、編集部にお寄せください!

今回は
●学習研究社『わんLOVE』
●東洋経済新報社『GOTO→』
●新潮社『yomyom』

の3誌です♪

続きを読む »

Vista対応PCなら、サクサク読める?~電子ブック図書館開設

イーブック・システムズが1月19日より、
雑誌や書籍のデジタルコンテンツを集めた電子ブック図書館を開設。
http://resrv.flipbook.jp/index.shtml
今後は他の出版社とも組み、コンテンツを拡充していくとのこと。

リリース詳細↓
http://www.ebooksystems.co.jp/company/press/20070119.php

●初の無料漫画誌として1月16日に創刊した「コミックガンボ」なども提供。

●使用するビューア「FlipViewer」はWindows Vistaの対応PCの多くにプリインストール。簡単に電子マガジンを閲覧することができる。

☆ちなみに・・・・・・
このFlipViewerを使って、ウェブマガジンを配信しているアンカー・パブリッシングの天野勝社長ら3人の方にインタビューさせていただきました。

掲載は『編集会議』3月号(2月1日発売)で、特集テーマは「クロスメディア時代の新型編集者」。出版界に求められる人材の変化について、インタビューしたものです。

「編集者の実力は、ウェブで差がつく?」

今回の特集取材ではこんなコメントも飛び出しました。編集者に求められるスキルの変化について検証していますので、業界関係の皆さん、出版界を目指している皆さんは要注目です!

●1月の新編集長情報●世界文化社、リットー・ミュージック

このコーナーでは毎月、新編集長に就任した皆様のプロフィール、メディア情報をお届けします。

今回は
世界文化社『GRACE』(2007年3月7日創刊)
リットーミュージック『PIANOSTYLE』(2006年11月創刊)

両誌の新編集長をご紹介します!

続きを読む »

「第2回 Yahoo! JAPAN文学賞」受賞者が決定

http://bungakushou.yahoo.co.jp/

ヤフー、パブリッシングリンク、小学館の3社が共同で創設した「Yahoo! JAPAN文学賞」。
受賞者決定しました。32歳の女性と、21歳の女性が受賞しています。
今年は1416作品の応募があったそうです。選考委員は阿部和重さん。

前回は4517作品の応募があったのに比べると、ずいぶん減りました。
ケータイ書籍の市場などは思い切り伸びていますが、どうなる?ウェブ系文学賞。

「マイ水筒」「もったいない」の仕掛け人たちに学ぶ、編集者の仕事

DSC07784s.jpg

こんにちは、編集部の森野です。

ただいま発売中の『編集会議』2月号
巻頭特集では「目指せ!プロジェクトリーダー型編集者」
ということで、6人の編集者が登場しています。

講談社『モーニング』編集長 古川公平氏
→25周年キャンペーンを実施

ソニー・マガジンズ『リンカラン』編集長 皆川孝徳氏
→読者参加型の植林活動を展開

パークエディティング『Re:S』編集長 藤本智士氏
→「マイ水筒」を持つ生活を広める

○ディアンドデパートメントプロジェクト
『ロングライフデザイン』編集発行人 ナガオカケンメイ氏
→「ロングライフデザイン」を提唱

マガジンハウス『もったいない』編集者 坂脇秀治氏
→日本人が忘れかけていた精神「もったいない」を甦らせた

スターツ出版『恋空』編集者 倉持真理氏
→120万部突破のケータイ小説の仕掛け人

続きを読む »

ハンモックからプライベートヘリまで・・・・・・ニッチなウェブマガジンを一挙ご紹介。

『編集会議』2月号では約30のニッチなウェブマガジンを一覧でご紹介しています。

ニッチな専門サイトは企画・取材のリサーチに活用できるうえ、
取材先になりそうなキーマンやお店を把握するのにも使えます。
今回の企画ではそれぞれのウェブマスターにも取材済み、
ぜひネタ探しにアクセスしてみてください!!


●癒しスポット
「ispot(アイスポット)」
http://www.ispot.jp/kanto/
→校了明け、疲れた身体をいたわりたいときにもどうぞ!

●朝時間
「朝時間.jp」
http://www.asajikan.jp/
→「朝」を切り口としたビジネス本、企画も増えています。

●出前・会議食
「出前館」
http://demae-can.com/
→こちらも校了中、お夜食をお探しの際は是非・・・・・・

●モデル犬
「スター★ドッグ」
http://www.stardog.jp/
→モデル犬をお探しならぜひこちらで。

●建築家
「HOUSCO(ハウスコ)」
http://www.houseco.jp/
→建築家を取材したくなったら、ここのデータベースは使えます。

●コスプレ衣装
「GoodluckParty」
http://goodluck-party.com/
→取材・撮影用の衣装貸し出しも応相談とのことです。

●ハンモック
「ハンモックライフ」
http://www.hammock-life.com/
→ああ憧れのハンモック。見てると欲しくなります(笑)

このほかのキーワードとしては・・・・・・

続きを読む »

「編集者映画」観ましたか?プラダを着た悪魔、アジアンタムブルー

prada.jpg
asian.jpg

近ごろ編集者が登場する映画が続けて公開されていますね!
皆さん、もうチェックしましたか?

続きを読む »

『VOGUE』ウーマンオブザイヤーに長澤まさみ、知花くらら ほか

DSC_0030s.jpg
(写真中央=沢尻エリカ)
2006年に圧倒的な活躍をみせた女性たちに贈られる『VOGUE NIPPON Women of the Year 2006』の受賞者が11月27日に決定した。各分野で活躍し、スタイル・生き方・美において『ヴォーグ』読者を刺激する女性たちを選定する企画で、今年で2回目を迎える。

続きを読む »

『暮しの手帖』、新編集長に松浦弥太郎氏が就任

kurashi1.gif
kurashi.JPG
(写真奥から)新編集長の松浦氏、暮しの手帖社の横山泰子代表

 暮しの手帖社は10月25日、雑誌『暮しの手帖』の新編集長に松浦弥太郎氏が就任すると発表した。松浦氏は古書店「COW BOOKS」などの書店経営のほか、文筆家・編集者としても活躍中。現在、『群像』『小説すばる』『装苑』『GINZA』『COYOTE』などの連載も手掛けている。

続きを読む »

高橋書店「第10回手帳大賞」の表彰式が行われました。

DSC02058.JPG

本日(10月24日)。高橋書店が主催する「手帳大賞」の受賞者が決定。都内で表彰式が開催されました。

続きを読む »

アスキーがITに強いビジネス誌にリボーン!

aski.bmp

アスキーがITビジネス誌として本日10月24日、新装刊。
番号ポータビリティー制度開始とともにお目見えですね。

☆編集長の小林誠司氏のインタビューを『編集会議』11月号にてお届けしております。

マガシーク、11月に上場決まる

『編集会議』でもおなじみ、
ファッション誌連動型ECサイト運営の「マガシーク」が11月に上場します。

☆井上社長のあいさつ
http://www.magaseek.co.jp/ir/ir_message.html
☆上場の概要(東証HPより)
http://www.tse.or.jp/listing/new/200611/11magaseek.html

「オシムの言葉」「えんぴつで奥の細道」の企画実現力とは?

200611_l.jpg
こんばんは、編集部森野です。
明日(9月29日)、『編集会議』11月号が発売になります!

今回の特集は「企画を実現する力」。
土曜にぶらっと本屋に行かれた際に、ぜひぜひ手にとってみてください★

この6月に就任した『週刊女性』の女性最年少編集長、
宇多田ヒカルと浦沢直樹の対談を実現したぴあ『インビテーション』編集長のほか、
『オシムの言葉』『えんぴつで奥の細道』『営業のバイブル』の編集者の皆さんから、
ヒット本の企画実現力を学びます!

このほか『病気にならない生き方』の出版企画書を大公開したり、
『エスクァイア』『S Cawaii!』の企画会議に突撃したり。。
と、盛りだくさんです。


詳しい目次はコチラ。
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/index.html

「週刊女性」編集長インタビュー記事はコチラから。
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/article_0611.html

続きを読む »

VOGUE×伊勢丹のコラボディスプレイがスタート!

VOGUEと伊勢丹のコラボレーション企画「VOGUE meets ISETAN! Part6」が本日(9月29日)、伊勢丹新宿店で始まった。毎年、春・秋の年2回、「最新のファッションを提案する」をコンセプトに行われているもの。第6回を迎えた今回は、「セレブリティ」がテーマだ。

特別企画として、アカデミー賞女優のキーラ・ナイトレイとジェニファー・アニストンが着用したブルガリのヴィンテージネックレス2点が一般公開されている。会期は10月10日まで。

IMG_6390 (1).JPG
ベッカム選手が夫人へ贈ろうとしたジュエリーもあるとか。
(その額、日本円にして約16億5600万円!)

続きを読む »

電子書籍市場94億円、前年比2倍に

インプレスR&Dから2005年度の数字が発表になりました。

●全市場規模が94億円、前年比2倍に。
●内訳はPC・PDA向け=48億円、ケータイ向け=46億円
●94億円のうち34億円が電子コミック。
●ケータイ向け電子書籍市場は46億円、前年比3・8倍に。

詳しくはコチラ
http://www.impressholdings.com/release/2006/050/

ちなみに『編集会議』での電子書籍特集のバックナンバーはコチラ
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/index_0608.html
ちょいと立ち読みもどうぞ
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/henshukaigi/article_0608.html

速報!『LEON』元編集長・岸田氏 11月にウェブマガジン創刊

『LEON』『NIKITA』元編集長、岸田一郎氏が本日(9月21日)、新事業について記者会見を行ないました。
11月にはウェブマガジンを、3月に月刊誌を創刊するとのこと。

DSC_0028s.jpg
岸田一郎氏、編集長兼出版事業事業部長を務める田上美幸氏(コンラッド東京、9月21日)

DSC07686.JPG
記者会見で配布された岸田氏監修『ちょいモテオペラ』(ソニー・ミュージックより発売中)

続きを読む »

日版&ナレッジパークから女子大生向け雑誌

s1158716188.jpg  日本出版販売はナレッジパークと共同で、女性向けファッション誌『Tiara Girl』創刊準備号を9月20日に発売する。ナレッジパークは大学生向けポータルサイト「キャンパスパーク」を運営しており、誌面には現役女子大生モデルが登場。ファッションや就職活動の話題を盛り込む。  ブログ・SNSとも連動させるほか、コンビニエンスストアでの流通にも注力。サンプリングを行なう。

 先ごろ創刊した講談社『KING』との交換日記企画もあるとか・・・!

エビアン飲んで講談社の女性誌1年分!

evian.jpg
 「エビアン」の輸入販売元であるカルピス伊藤忠ミネラルウォーターは、講談社の女性誌『FRaU』『with』『Style』を1年分プレゼントするキャンペーンを9月18日から開始した。
 キャンペーン期間中に1リットルの「エビアン」を購入し、専用サイトにアクセス。ペットボトルのネックリンガーに記載されたシリアルナンバーを入力すると、応募できる仕組み。3誌合計で600人にプレゼントする。
 またキャンペーンに合わせ、各雑誌での告知広告、交通広告も展開される。

詳しくはキャンペーンサイトにて。
http://www.evian-for-beauty.com/

雑誌『ELLE girl』のモバイルサイト

アシェット婦人画報社とサイバードは、モバイルサイト『ELLE girl mobile』を開設すると発表した。雑誌のメイン読者層が携帯を使いこなす年代であることに着目したものだ。
モバイルサイトでは、特集企画に登場する有名アーティストのインタビュー動画を配信するなど誌面との連携企画を行う。マーケティングリサーチも実施。

懐かしいあのマンガが復活

minikomi.bmp お父さん世代なら誰でも知っている『タイガーマスク』と『デビルマン』が、セガトイズの玩具菓子「ミニコミ」シリーズにて復活。単行本丸々1冊をミニブックにして6種類再現。『タイガーマスク』は1~4巻。『デビルマン』は1、2巻を復刻させた。全国のコンビニエンスストアを中心にスーパーや、玩具販売店で9月18日より販売開始。

新アスキーが生まれる日

ask.bmp 「PC誌を卒業します」と宣言した『月刊アスキー』。突如、なぎら健壱さんが新編集長に。読者からの表紙案を募集するサイト「アスキーリボーナー」がスタートした。オモシロ作品として採用されたものは『週刊アスキー』他の誌面や、ビジネス街で配布されるティッシュに掲載予定。『月刊アスキー』の新装刊は、10月24日。

『装苑』がラフォーレ原宿をジャック

<soen.jpg 『装苑』が創刊70周年を迎え、ラフォーレ原宿と共同で記念イベント「装苑 70th anniversary weeks-TOKYO FANTASY」を開催。9月10日まで。 ラフォーレミュージアム原宿では、『装苑』に縁の深いクリエイターが同誌のために製作したケーキを展示した。


ベネッセとロイヤル、「食育」メニュー開発

benesse.jpg  ベネッセコーポレーションがファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルと、幼児向けの新メニューを開発。9月5日から全国320店舗で販売を開始した。
 本件はベネッセの幼児向け通信講座「こどもちゃれんじ」とロイヤルホストが組んだもので、外食時のマナー学習など「食育」をうながす狙いもある。新メニューのテーマは「噛む力を育てる」。今後、メニューは年2回のペースで改定する予定。(写真=「げんきもりもりプレート」)

※「編集会議」10月号ではベネッセ『ボンメルシィ!』の栗林編集長に「食育」についてインタビューしています。ぜひご覧ください!

ハンカチ王子に学ぶ!週刊誌のタイトル力

hankati.jpg
こんにちは!編集部森野です。

本日発売の『編集会議』10月号の特集は「言葉力の鍛え方」。
雑誌発の珍ネーミング・造語の一覧のほか、
編集長やベストセラー書籍に学ぶ「タイトル術」を
レクチャーします!
詳しくは→表紙画像をクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は10月号の特集にちなみ、
編集部ではメディアを賑わせている造語…
「ハンカチ王子」に大注目。
ブログ限定企画・ハンカチ王子関連の見出しリスト!をお届けします。

私としては…
あえて「ハンドタオルの貴公子」とした『FRIDAY』とか、
(確かにあれはハンカチというよりハンドタオルだし)

『AERA』「斉藤祐樹というオアシス」っていうけだるい表現とか、

「とんかつ人生」って何さ?とツッコミたい『女性セブン』とか、

いち甲子園ファンとして引き込まれましたね~
それでは一挙ご覧ください!(順不同)

続きを読む »

『GQ』とゴルフダイジェスト・オンラインがコラボ

golf.jpg  ライフスタイル誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン発行)は、24日から期間限定のネットコンテンツ「楽園的リゾートゴルフ」を開設した。ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)と共同制作し、雑誌とネットの融合を実現したもの。

 同誌はGDOと組むことで、誌面では伝えきれない情報やEコマースの仕組みを読者に提供する。またGDOは、『GQ』の購買層であるファッション感度の高い男性ゴルファーを集客したい考え。公開は9月29日まで。

『with』の通販カタログ雑誌 9月12日発刊

mudai.JPG  講談社は9月12日、オリジナル通販カタログ誌『お買い物with』を発刊する。同社発行の女性ファッション誌『with』と千趣会が提携し、『with』の編集スタッフが『お買い物with』の制作も手掛ける。
 20代の若い女性をターゲットとし、ファッション衣料、バッグ、靴、アクセサリー、コスメなど旬のアイテムを幅広く取り扱う。また、オリジナルアイテムの開発も行うという。
 発行は秋冬号(発刊号)と2007年春夏号の2回を予定。千趣会のベルメゾン会員に配布するほか、書店でも販売する。40万部発行で、目標売上金額は2億円。これにより1万人の新規顧客開拓を目指す。

祥伝社とサイバー・コミュニケーションズが業務提携

cover.jpg  祥伝社は15日、インターネット広告会社のサイバー・コミュニケーションズ(cci)と業務提携すると発表した。両社はメディア連動型のEコマースサイト「からだにいいことWEB SHOP」を共同で運営する。

  「からだにいいこと」は祥伝社が発行する30~40代女性向けの美容・健康雑誌(写真)。「記事に掲載された商品をすぐ購入したい」という読者の声に応えるため、今回の提携に至った。同サイトでは誌面に掲載した商品の紹介・販売を行い、cciがサイト運営やサービス提供・受注・商品の発送・代金回収などを担う。


学習研究社『FYTTE』編集部日記にて・・・・

FYTTE.jpg
キレイにやせたい女性を応援する雑誌『FYTTE』。
「編集会議」10月号(9月1日発売)の
第二特集「専門誌編集者が教える、次に流行る人・モノ・コト」にて、
桜井編集長にご登場いただきました。

先日、取材にお邪魔した際のウラ話を、ブログに書いていただいてます☆
ありがとうございます!
http://blog.livedoor.jp/fytte_net/archives/50727167.html

このほか、投資・食・スポーツ・トレンド系雑誌の編集長も多数登場しています!
詳しくは発売日をお楽しみに♪

講談社『Grazia』と連動のショッピング番組

講談社発行の『Grazia』と連動したテレビ番組が8月11日、夜10時からTBS系BSデジタ ル放送BS-Iで、同日深夜3時からTBS地上波で放送される。番組では『Grazia』の視点で、セレクトしたオリジナル商品や高級ブランド品を紹介。紹介された商品は、インターネットで購入することができる。番組は美容、ジュエリー、料理という3つの企画を柱に構成され、表紙モデルの熊沢千絵やカリスマ料 理研究家の有元葉子が登場する。

『JJ』 名古屋嬢の次にくるのは?

こんにちは。編集部の浦野です。
「名古屋嬢」などの言葉を生み出してきた『JJ』編集部に
タイトルの付け方についてお話をうかがってきました。
“メークの記事なら、メーク用語を使わないタイトルにする”
というのも『JJ』の特徴。
jj2.bmp
「とろりんタレ目」なんて、
メークアップアーチストの口からは出てこないような言葉ですよね。

編集会議10月号(9月1日発売)では、
『JJ』をはじめ「編集コピー力」を高める特集を
お伝えしますので、お楽しみに!

「LEON」「NIKITA」岸田編集長、フリーに転身!

本日7月24日、「LEON」「NIKITA」両誌編集長の岸田一郎氏が
退任を決意したことが明らかになりました。
同時に主婦と生活社も退社、フリーに転身するとのこと。

報道陣向けに送信されたFAXによれば

●LEONで成功を収め、編集者としてやれることはやり遂げた。

●今後はいち編集者でなく、
もっと大きな立場から新しいメディアビジネスの開拓に取り組んでいきたい。

・・・・・・・・・・・・・・

また詳しい情報が入り次第、お伝えしたいと思います。

2分で分かる!フリーライター向き不向きチェック☆

こんにちは、編集部森野です。
ずいぶん暑くなってまいりましたが、とうとう明日7月1日は、「編集会議」8月号の発売日です。
今回の特集は「フリーライターで生きる道」。
というわけで発売記念!

 ブログ&メルマガ限定・「フリーライター向き不向きチェック☆」を大公開!

 やり方は簡単です。
 以下の項目、あてはまるものにチェックを入れてください 
 

 □ 預金通帳の残高がゼロ円だと焦る。

 □ 子供は3人以上欲しい、と思う。(または実際にいる)

 □ 「末っ子」または「一人っ子でしょ?」と言われることが多い。

 □ 市街地や都心から50分以上かかる所に住んでいる。

 □ 人に頼みごとをするのがおっくうと思うことがある。。


いくつあてはまりましたか?
さて、気になるテスト結果ですが……

続きを読む »

夜型編集者の皆さん必見。朝時間のススメ。

どうもこんにちはー編集部森野です。

ここのところ校了間際で忙しく、冷凍ローヤルゼリーを毎日5粒飲んで、なんとかやり過ごしています。とうとう昨日、サロンパスを貼って出社したところ「森野さんシップくさい」と言われてしまいました。。

朝の目覚めも悪くて悩ましーな~と思っていたところに、こんな素敵なサイトが開設されたとのお知らせが!

★朝を心地よく過ごすためのポータルサイト「朝時間.jp」


気持ちのいい朝の目覚めを助けてくれるレシピから、「朝のお買い物」のオススメなどなど、トップページを眺めているだけですがすがしいサイト!ユーザーは「朝のひとこと日記」をつけることもできるんですって。

続きを読む »

千葉・柏発!地域密着型ジャーナリズム

こんにちは、編集部の森野です。
本日は「編集会議」7月号の発売日です!
詳しい目次はコチラ
ぜひぜひ、お仕事帰りにでも本屋でお手に取ってみてください^^

さてさて、今日はひとつ、ご紹介したい話題が。
本誌で最新号の連載「キャンパスマガジン」から、
若々しく勢いのある、フリーマガジンを。

ens1.jpg


柏市にお住まいの学生さん・社会人を中心に作られている、
「Free Magazine En’s」
http://www.ens.bz/

柏市内のタバコぽい捨ての現状を取材したリポート記事
「踊るたばこ大走査線」は、なかなか見もの。
実際に市内のぽい捨てたばこを拾い集めたこともあるそうで、
その数・・・・・・3時間で8921本(!)

続きを読む »

ブログ界のドラフト会議!?-米国のブログ事情、お届けします。

毎号アメリカの最新メディア事情をお伝えする連載
「From World Webニューストピックス」。
6月号に掲載されたウェブサイトをご紹介します!


☆ Squidoo.com
ブロガー向けの記事ネタを提供するポータルサイト。
1テーマにつき複数のライターが書き、読者が最高の記事を決定する仕組み。
ブロガーはここで訓練すれば、プロのライターとしての資格を証明できるとか。

いわば、ブログ界のドラフト会議……?
http://www.squidoo.com/

続きを読む »

デジタルコンテンツを配布したいなら・・・

「記事をデジタルコンテンツとして配信したい、でも、無制限にコピーされて
しまうのは不安・・・」という編集部に朗報!

閲覧の回数や制限、印刷の回数を編集部でコントロールしながら
PDF配信システム「KeyringPDF」が登場です。


4月1日~7月31日までの間
編集会議.comにて、「KeyringPDF」を体験していただけます。

サイト右側にあるボタンをぜひクリックしてみてください!
(4月1日より開始)

アメリカのブログ事情が分かるリンク一覧!

毎号アメリカの最新メディア事情をお伝えしている連載
「From World Webニューストピックス」。ここでは4月号の
本コーナーに掲載されたウェブサイトを公開します!


<ウェブニューストピックスより>
◆トリノカンバセーション
コカ・コーラ社の募集でトリノオリンピックを観戦した学生が書いたブログ。
学生が思うオリンピックの良いところ、ポッドキャスト、写真、読者からのコメントなどが掲載されている。
http://torinoconversations.coca-cola.com/


◆TVsquad.com
米国でもっとも成功している
オンライン小規模出版社「Weblogs,lnc.Network(WIN)」のグループブログ
http://www.tvsquad.com/


◆WINの創設者であるCEOのジェイソン・カラカニス氏のブログ
http://www.calacanis.com/


◆映画「ダ・ヴィンチ・コード」のウェブサイト
ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント社が運営するもので、
サイトには、キリスト教のライター、学者、指導者40人以上が書いたエッセイを掲載している。
http://www.thedavincichallenge.com/

楽天が女性向けフリーペーパー発行

楽天が28歳から38歳の社会人女性をターゲットに、フリーマガジンを発行する。すべての特集がウェブサイト・ケータイサイトと連動しており、その場で商品を購入することができる。発行形態は季刊、発行部数は30万部、3月15日に創刊の予定

編集者がSEにもなる時代が到来!?

2月1日に発売の2月号では、
ウェブ、IT系の書籍・雑誌を中心に発行している
出版社に、ウェブサイト構築のノウハウを聞いています。
ここでちょっとびっくりしたのが、編集者の「あったほうがいい」
という発案からHPが立ち上がったという経緯を持つ、
技術評論社さんのお話。
もともとウェブ・ネット系の出版社なので、やはり編集者も
その方面への知識、技術が並大抵ではない、ということ
なのでしょう。
皆さん編集者兼、SEのような働きぶりをしていらっしゃるようです。

また、ウェブと紙の違いを見極めた上で、
いかにウェブでビジネスをしていくかを意識しているのが
ファミ通ドットコムさんのサイト。
「万人に見てもらうために失礼のないサイト」を目指している
ファミ通ドットコムさんでは、文字の色など、
とても細かいところまで気を配っているんです。

これからウェブで一儲け(?)しようと思っている
出版社のみなさん、この特集は必見ですよ!

オーシャンズ 広告売上3億円超

2月24日、インターナショナル・ラグジュアリー・メディアより創刊される『オーシャンズ』。
大久保編集長と干場さん、大田さん両副編集長に取材に行ってきました。
広告も好調のようで、創刊号はすでに3億円を突破。2号目、3号目もすでに1億円以上の広告が入っているそうです。実は、当初のビジネスプランでは、コンセプトの浸透には時間がかかるのでは?という予測もあり、広告売り上げは5000万円あれば、御の字と思っていたそうですが、ふたを開けてみれば・・・。とにかく勢いがありました。

ちなみにセブンーズ・アンド・カンパニーは昨年の11月から、インターナショナル・ラグジュアリー・メディアへと社名変更しまたが、名付け親は大久保編集長だそうです。

詳しくは、2月1日発売の3月号をご覧ください!

『CREA』編集部のお気に入りはあの人、フォー!

編集会議3月号の連載「雑誌をつくる女たち」では、
『CREA』編集部の女性編集者4人の方にご登場いただきます。

「編集部で流行っているものは?」と聞いて、出てきたのは
「フォー!」でおなじみ、大ブレイク中のレイザーラモンHGさんのビジュアル&ネタBOOK
『レイザーラモンHG』(竹書房刊)

『CREA』編集部でもレイザーラモンHGさんに取材をされていて、
「私も取材に行きたい!」という編集者が続出したとか。

続きを読む »

アメリカのブログ事情が分かるリンク一覧!

毎号アメリカの最新メディア事情をお伝えしている連載
「From World Webニューストピックス」。ここでは12月号の
本コーナーに掲載されたウェブサイトを公開します!

<ウェブニューストピックスより>
◆アメリカCBS放送
ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演の人気番組
「ゴーストウィスパラー」の特別ブログ
(番組の共同制作者である自称・霊能力者が執筆)
http://www.cbs.com/primetime/ghost_whisperer/

◆ブログアズ
(ブログにおける広告を調整、配信する会社)
http://blogads.com/

◆アメリカの代表的なウェブエージェンシー
オーガニック
http://www.atmosphere.net/

インターパブリック
http://www.interpublic.com/

続きを読む »

ポプラ社創刊の新雑誌の取材に行ってきました

今日、2月号の取材で、12月7日発売の『psico(プシコ)』の取材に行ってきました。
日本ではじめてのサイコロジー・ジャーナルをうたう同誌は、いま話題のトピックや世の中の気になるテーマを心理学の視点からわかりやすく解説していくそうです。

すでに欧米では、心理学をテーマにした雑誌が発行され、人気になっているそうです。特にフランスで発行されている『プシコロジー』という雑誌は、30万部ほど発行されているそうで、一大市場になっているとのこと。日本でも心理学に対する関心は高まっているので、どこまで読者層を開拓していけるか、注目です。

教育講座

カテゴリー