編集・ライター養成講座だより

トップ » 編集・ライター養成講座だより » 編集・ライター養成講座 第16期始動!

編集・ライター養成講座 第16期始動!

みなさんこんにちは。
「編集・ライター養成講座」事務局の山崎です。

編集・ライター養成講座では11月17日、東京教室第16期が
開講式を迎え、華々しいスタートを切りました。

editopn.JPG


開講式の特別対談には、

『東京カレンダー』発行人の藤井雅彦氏
東京カレンダー 2008年 01月号 [雑誌]


『Hanako』編集長の太田亜矢子氏が登場。
Hanako WEST (ハナコウエスト) 2008年 01月号 [雑誌]


人気雑誌を手がけるお二人の登場に、対談開始から会場は熱気に包まれました。

藤井氏はアクセス・パブリッシングの創設メンバーのひとり。
『東京カレンダー』を創刊して以来、
今年4月まで編集長を務めていらっしゃいました。
現在は、アクセス・パブリッシング編集担当執行役員と
『東京カレンダー』発行人を兼務されています。

太田氏は『Gulliver』編集部を経て、
2005年1月より『Hanako』の編集部に。
現在、同雑誌編集長を務めています。

今回の開講式では

「編集者・ライターに求められるもの」

というテーマで、両氏の経験をもとにお話しいただきました。

≪編集者・ライターに求められるものとは?≫

■自分の得意分野をしっかり持つこと。

■“●が得意だ”“●が好きだ”という気持ちは
   ただの趣味や自己満足ではなく、プロ意識を持って
   望めるレベルのものかを見直すこと。

藤井氏と太田氏からは、以上のようなアドバイスをいただきました。
その他に、これからの出版界の動向や、ウェブ媒体と紙媒体との関係など、
対談はさまざまな話題にわたり、開講式は、大盛況のうちに幕を下ろしました。

今後も東京教室第16期の講義の魅力を余すところなくお伝えしていきます。
編集者・ライターを目指す方、出版業界に興味をお持ちの方は、
是非、お立ち寄りください!

henshukaigi | 2007年12月26日 09:58

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー