編集・ライター養成講座だより

トップ » 編集・ライター養成講座だより » 『Number』編集長・河野氏が編集・ライター養成講座に登場!

『Number』編集長・河野氏が編集・ライター養成講座に登場!

DSC_0028.JPG

こんにちは。編集・ライター養成講座事務局の山崎です。

9月28日の編集・ライター養成講座には、
『Number』編集長の河野一郎氏が登場。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2007年 10/11号 [雑誌]

1980年4月に創刊した『Number』は、日本初のスポーツ総合誌。
創刊号に掲載された『江夏の21球』が話題を呼んだことでも知られています。

今回の講義では、河野氏に、

「スポーツ誌の編集術」

というテーマでお話しいただきました。

河野氏が語る、取材現場での面白エピソードに受講生も興味津々。


なかでも、ピッチャーを真下から撮影するため、
マウンドに穴を掘った話には受講生もびっくり。
さらには、上からのアングルも……ということで、
はしごからカメラを吊るして撮影し、監督に怒られたというオチまでついてくる、
まさにスポーツ誌の取材現場ならではのエピソードが満載でした。

「スポーツには、人を熱くするドラマがある。速報性の面からは
 スポーツ新聞より劣るが、スポーツを通して描かれる、
 その人間ドラマを追うのが私たちの仕事ですね」
と河野氏。

後半では20年以上にわたり雑誌の編集に携わってきた経験をもとに、
雑誌編集者の心得も解説いただきました。

質疑応答でもたくさんの質問が寄せられ、
現場での仕事の一端に触れることができた講義に、
受講生たちも満足した様子でした。

henshukaigi | 2007年10月 5日 10:36

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー