注目のイラストレーター

トップ » 注目のイラストレーター » イラストレーター通信 今井ヨージ氏

イラストレーター通信 今井ヨージ氏

イラストレーター通信
今井ヨージ氏


【プロフィール】
1979年岐阜県生まれ。現在、名古屋市在住。マルチメディア系専門学校卒業後、映像制作会社に勤務。その後、WEB制作会社に。2004年10月からフリーランスで活動を開始。


ウェブに、週刊誌、テレビCM
幅広いメディアで人気のイラスト


少しシュールでふざけた作品が得意と話す今井ヨージ氏。周囲の人からもよく「今井ヨージさんのイラストは、脱力感があって、思わずニヤリとさせられる作風が魅力」とよく言われるそうだ。

今井氏は、マルチメディア系の専門学校を卒業後、映像制作会社やWEB制作会社に勤めた後、退職。2004年から、名古屋を拠点にフリーランスとして活動を開始した。
これまで、雑誌や書籍のイラストだけでなく、テレビCMのキャラクターやウェブサイトのイラストなど、数多くの作品を描いてきた今井氏。05年10月からは、『週刊新潮』で丸山タケシ氏が連載しているコラム「TV無法地帯」の挿絵も担当している。
「週刊誌を立ち読みしながら、週刊誌の挿絵は品がいいなあ…と言っていた翌日に挿絵の依頼をいただいたんですよ。編集部の方も『虫の知らせっていうんですかね?』と驚かれていました。このコラムの挿絵は、一コママンガのような要素もあるので、描いていても楽しいですね」。
 
 7月からは、『週刊パーゴルフ』の連載コラム「成毛眞のビジネスショット」の挿絵の仕事もスタートした。
さまざまなジャンルで活躍している今井氏が次に挑戦したいと思っているのは、「こってりした絵」の表紙や扉のイラストを担当することだという。
「これまでは、線画によるコミカルなカットなどが多かったのですが、これからはこってりしたペインティング系のイラストにも挑戦したいなと思っています」。

imaisan.jpg

連載コラム「TV無法地帯」の挿絵(『週刊新潮』)。
「これは、丸山タケシさんのテレビ番組のコラムの挿絵です。この回は、ちょうどフジテレビのドラマ『ザ・ヒットパレード』のコラムだったので、キラキラした昭和のムードをイメージして描きました」(今井ヨージ氏)。


↓今井ヨージ氏のHPもチェック!
http://www.pecope.com/

henshukaigi | 2006年10月 3日 17:14

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー