注目のイラストレーター

トップ » 注目のイラストレーター » イラストレーター通信 北村ケンジ氏

イラストレーター通信 北村ケンジ氏

イラストレーター 北村ケンジ氏
Kenji Kitamura

(プロフィール)
1968年京都生まれ。京都精華大学デザイン学科卒業後、デザイン制作会社を経てフリー。東京ピクニッククラブ会員。

kitamura2.JPG
『恋より仕事』(室井佑月著 メディアファクトリー刊)の装画。

伸びやかで
勢いのあるイラストレーション

出版物を中心に、広告やCD、DVD、TV関係など幅広く活躍中のイラストレーター北村ケンジ氏。そのイラストを目にしたことがある人も多いのではないだろうか。 

 1995年にフリーとして活動を始めてから、『イラストレーション』誌「ザ・チョイス」第88回(横尾忠則氏審査)、第98回(メグ・ホソキ氏審査)、第107回(青木克憲氏審査)に入選、「HB FILE コンペVol.13」 藤枝リュウジ賞と、受賞を重ねてきた。
「いま現在、自分の好きなことが仕事になっています。媒体は何であれ、トライしていきたいです」と話す。Web上で使用するイラストの仕事も増えているそうだ。
 最近では、室井佑月氏のエッセイ『恋より仕事』の装画を担当。
イラストから溢れる、ちょっとしたユーモアが魅力だ。
「絵を作るのではなくて、絵を描くという意識を大切に、自分らしく、線の勢いや伸びやかさを失わないように気をつけています」という北村氏のイラストは、すがすがしいほどに勢いがある。
 イラストを描く際に大切にしていることはどんなことだろうか。
「イラストレーションは、それを見る人とコミュニケーションが取れる事が重要だと考えていますので、シンプルでわかりやすく、明るくて楽しいものを作るように心がけています」。

henshukaigi | 2005年12月19日 18:54

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー