注目のイラストレーター

トップ » 注目のイラストレーター » イラストレーター通信 カンバラクニエ氏

イラストレーター通信 カンバラクニエ氏

カンバラクニエ氏
Kunie Kanbara

プロフィール
1978年生まれ、京都在住。岡山大学農学部在学中に大阪のFMラジオ局「FM802」が行うアートプロジェクトで注目され、人気イラストレーターに。

reset2.jpg

初の作品集『RESET』より。

 独特の線と色、間のある構図。躍動感あふれるイラストを描くカンバラクニエ氏は、ふりそでを作ったり映像に携わったりと、幅広い活躍を続けている。

 イラストレーターになったきっかけは、イラストを使って妹が作ったホームページだった。
「誰かにホームページを見てほしくて、大阪のFM局にメールしたら、そこから仕事が始まって。それを見てくれた人がいろいろ仕事を頼んで下さり、仕事が広がっていきました」。
 2003年まで「ずーっと猛ダッシュで描いてきた」と語るカンバラ氏。2004年の春に、イラストレーターとしてターニングポイントとなる初の作品集『RESET』を発売している。
「ただひたすら走り続けた自分を消化するために描いた作品集です。全て描きおろし。良い意味でも、悪い意味でも、自分を再認識しました。だから、タイトルは『RESET』なんです」。
 今後は、『RESET』の続編となる新しい作品集、そして個展を手掛けてみたいという。「いい出会いの仕事はなんでもやってみたいです」と意欲をみせる。

henshukaigi | 2005年11月29日 11:54

« 前の記事トップ次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.henshukaigi.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/21

教育講座

カテゴリー