ニッチな評論家情報

トップ » ニッチな評論家情報 » 今月の評論家 Takeshi氏

今月の評論家 Takeshi氏

「今月の評論家」
エチケット袋の評論家 

Takeshi氏
サイト「Aircraft&Travel」 
title.JPG

http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/

【サイトの概要】
エチケット袋。いわゆる“ゲロ袋”。乗り物酔いしやすい人なら、一度はお世話になったことがあるだろう。今回、紹介するのはそんな袋を「旅の思い出に」と集めているTakeshi氏のサイトだ。Takeshi氏のサイトでは、この他にもアポロ計画についてまとめたコンテンツ「アポロマニアックス」も人気だ。「ファンの方々はもちろん、NASA関係者、特にアポロ計画に携わっていた著名人からも書き込みをいただいています」。

旅の思い出に
エチケット袋はいかが?


 Takeshi氏がエチケット袋のコレクションを始めたのは、約15年前。旅先から何気なく、なんとなく記念に持ち帰ってきたのが始まりだ。
「ですから、あまりきっかけらしいきっかけというものはないんですよね」。
 保管方法は、袋に入れてタンスにしまい込んでいるだけ。「結構、乱雑に取り扱っています」。
 とはいえ、収集に対する熱意は強い。
 乗り物に乗って、自分の座席にエチケット袋がない時や、入っていてもクシャクシャになっていたり、汚れたりしている時は「こっそり他の座席からいただくこともあります(笑)」。
 また、出張で利用した英国航空では、シートのポケットにエチケット袋が入っていなかったため、キャビンアテンダントと英語で交渉。何とか入手することができた。
 ちなみに、サイトには英語版も用意されているが、氏に言わせると英語はまったくの趣味。海外旅行をより楽しみたい一心で勉強し、読み書きはもちろん、コミュニケーションを取れるまでになった。
 時には、海外のエチケット袋コレクターからアイテム交換のオファーが来ることも。
「ただ、単に旅行の思い出として集めているだけですので、丁寧にお断りさせていただいております」。
 こうして集めたエチケット袋を見ると、様々な形状があることに気づくという。ローカルなエアラインの袋は、真っ白で何も模様がないものが多くがっかりさせられることもある。
 逆に、最近見つけたお気に入りが、エバー航空のエチケット袋。
「なんと、キティちゃんが描かれてるんです。かわいいし、キャラクターものは珍しいので気に入っています」。
 旅先でエチケット袋に注目してみると、新たな思い出ができるかもしれない。

henshukaigi | 2006年10月 4日 16:31

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー