ニッチな評論家情報

トップ » ニッチな評論家情報 » 今月の評論家 クリスマスイルミネーションの評論家 

今月の評論家 クリスマスイルミネーションの評論家 

クリスマスイルミネーションの評論家  原田氏

サイト「Christmas.イルミネーションの森」
2000年開設。華やかなクリスマスイルミネーションを紹介。随所に散りばめられたGIFアニメもかわいらしい。

irumi3.bmp

今年のクリスマスも イルミネーションが町にやって来る

 神奈川県北西部に位置する、とある小さな町。毎年クリスマスの季節になると、ここに住む原田氏の家は、色鮮やかなイルミネーションで彩られる。

 最初にイルミネーションを施したのは、1996年。「ツリー用に余った、200球の電球を外に出したのがはじまり」という。それを皮切りに、イルミネーションの数は毎年増え続けていき、昨年のクリスマス、家の外観は写真のようになった。「続けていて楽しいことがほとんど」だそうだ。
 イルミネーションを始めた当初は、周囲にそんな家があまりなく、情報も少なかった。サイト開設は、それを補う情報交換の場が欲しかったのがきっかけ。さらに「簡単に写真もみんなで見せあえたらいいな」と考え、誕生したのが「森の展示会」というコンテンツ。全国各地から、イルミネーションで彩られたクリスマスの様子が投稿されている。思わず息をのむ、美麗な写真が数多く掲載されている。
「飾る楽しみがある分、片づけはさみしさもありますが、そこから『来年も!』と頭を切り替え、大切に屋根裏部屋にしまっています」という氏のイルミネーションには、手作りの作品もある。物干竿でつくったツリーや、玄関に飾る木製トナカイは、一番のお気に入り。既製のものと手作りとを上手に組み合わせている点が、氏のイルミネーションの大きな魅力だろう。
 家族みんながイルミネーションを楽しみにしており、「誰もブレーキをかける人がいないのが悩みですかね」と笑う原田氏。近所にも楽しみにしている人が多く、「ご近所さんのご協力もあってここまで続けられています」と感謝の意を示す。今年も、にぎやかなクリスマスになりそうだ。

henshukaigi | 2005年12月 7日 21:16

« 前の記事トップ次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.henshukaigi.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/16

教育講座

カテゴリー