ニッチな評論家情報

トップ » ニッチな評論家情報 » 今月の評論家 耳掻きの評論家

今月の評論家 耳掻きの評論家

耳掻きの評論家
幽氏

title.gif
http://www5.ocn.ne.jp/~mimikaki/
サイト「耳掻き博物館」


2000年開設。耳掻きのコレクションを展示する以外にも、耳掻き講座やニュースなどの情報を満載した、耳掻きの総合サイト。


知りたい情報が何でもある
耳掻き界のポータルサイト


 「使っても良し・集めても良し・値段も安いのでお土産などにも頼みやすい」と、耳掻きの魅力を語る幽氏。友人からのお土産がきっかけで始めたコレクションの数は、現在2千500本を超える。
 サイトでは、「歴史と神話」「芸能とスポーツ」など、ジャンルに分類した耳掻きの写真をアップ。また、ウサギやカメの耳掻きを使って童話風に画像を配置した「耳かきえほん」という、豊富な種類を所持しているからこそ実現可能なコンテンツもある。

このかわいらしいコンテンツは、子どもに人気とのこと。これらの耳掻きの主な入手経路は、通販、代理購入、ネットオークションだが、雑貨店やオモチャ屋ものぞくようにしているそう。「情報を集めるのがたいへんですね。特に地域限定で粗品として配られた耳掻きについては、なかなか情報が入ってきません」。
 トップページのデザインについては、Yahoo!を参考にしているという。当初は全く違うデザインだったが、「日本一の耳掻きリンク集」を目指して徹底的に耳掻きの情報を検索したところ、膨大な数の耳掻きサイトが存在することを知った。
「それらのサイトとリンクを貼る際、やはりYahoo!さんのデザインは使い勝手がよく、最適だと思いました。加えて耳掻き界のポータルサイトというのも意識した結果、今のデザインになっています」。
 このリンク集は、サイトのウリになっている。
 もう一つのウリとしては、「みみかき通信」を挙げる。耳掻きに関するニュースや各種メディアで紹介された耳掻きの話を伝えており、「他の耳掻きコレクターはやっていないものだと思います」と言う。
 これ以外にも、耳掻きの歴史やQ&Aなども用意されており、まさに耳掻き界のポータルサイトと呼ぶにふさわしい内容だろう。

henshukaigi | 2006年3月24日 12:53

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー