ニッチな評論家情報

トップ » ニッチな評論家情報 » 今月の評論家 変な法律の評論家

今月の評論家 変な法律の評論家

今月の評論家
変な法律の評論家
中村氏


http://www.ceres.dti.ne.jp/~chu/law/
「ホントに実在する変な法律」
: 無味乾燥、難解というイメージの強い法律だが、中には「なんじゃこりゃ」と言いたくなるものもある。そんな思わずツッコミをいれたくなる法律を「変な法律」として紹介するサイト。変な法律以外に、変な裁判も扱っている。


感動的、マジメすぎて笑える… 実在する変わった法律たち

 
「宇宙条約」。この単語が目に入ったのは、中村氏が法律系の資格をとるため、六法全書で勉強している時だった。 「気になって読んでみると、宇宙飛行士を『宇宙空間への人類の使節』としていたり、『宇宙基地などの開放』について定めていたりと、一般のイメージとかけ離れた、夢のある条約だったんです」。
この観点から探してみると、面白い法律や裁判が数多く存在することがわかった。それらをまとめたのが氏のサイトだ。

中でも、旧岡山県小田郡美星町の「繁栄条例」はお気に入りの一つ。この条例には、「町民の模範となる優れた記録を持つ者を、町民チャンピオンとして認定する」とあるが、晩酌や献血の回数、飼っている動物の種類の数によって、それぞれ「晩酌チャンピオン」「献血チャンピオン」「動物飼育チャンピオン」などと認定される。「こういったことが表彰の対象となる自治体は、おそらく美星町だけでしょうね」。
 ただ、せっかく見つけた法律も、改正により内容が変わってしまったり、廃止になってしまうこともある。実は「繁栄条例」も、美星町が井原市に編入されたことに伴い、現在では廃止されている。時間的な制約はあるが、「サイト名に『ホントに実在する』という一文を入れている以上、こうした事態にもなるべく対応していきたいですね」というこだわりを持つ。
 氏のもう一つのこだわりが、政治的な主張をしないことだ。
「『~すべき』『~すべきではない』などとすると読んでいる方は退屈するかもしれませんし、真面目な考察をしているサイトは他にたくさんあります。当サイトの目的はあくまでお遊び。法律や裁判が『笑えるか』『意外性があるか』に焦点を当てて紹介したいと思っています」。

henshukaigi | 2006年5月30日 10:56

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー