編集部からのお知らせ

トップ » 編集部からのお知らせ » 『働きマン』体験談大募集!

『働きマン』体験談大募集!

こんにちは、編集部の山中です。

働きマン 4 (4) (モーニングKC)

週刊誌の女性編集者・松方弘子が主人公の
『働きマン』(安野モヨコ著)の最新刊(第4巻)が
8月23日に発売になりました。
10月にはドラマ化もされるということで、、
原作を愛読している山中も、今からとても楽しみです。

これまで、『編集会議』編集部で実施してきたアンケートでは、
「リアル・働きマン」である読者のみなさまから
“働きマン”ぶりが痛切に伝わってくるコメントが寄せられました。

★校了2日前に広告ページが3ページほど飛んだとき
編集長が「埋める方法、明日までに考えておいてね」といって帰っていった。

★編集者1年目のころ、膀胱炎と栄養失調になった。
トイレと食事の時間をとれないほど必死だったらしい。

……などなど、松方弘子も驚きのエピソードをお持ちの方も
いらっしゃるかと思います。

そこで、『働きマン』のここが共感した!泣けた!というご意見を
ぜひ編集部までお寄せください。

件名に【『働きマン』・体験談】とご記入のうえ、
henshu@sendenkaigi.co.jpまで、お送りください☆

アンケート結果は、『編集会議』11月号(10月1日発売)にて
発表いたしますのでお楽しみに!

<質問1> 
『働きマン』の好きなシーンはどこですか? その理由は?

 例)政治家の秘書から、密告を漂わせる電話で、
松方弘子が「すっごいの来る予感」とスイッチが入るところ。
大きなネタをとれそうな興奮が伝わってくるし、
これがあるから編集者を続けられるんだと思う。

<質問2>
編集者の様子がリアルに描かれているなぁと思った部分を教えてください。
また、その理由は?

例)部屋中の癒しグッズが邪魔で眠れない、とつぶやいているところ。
ウチもおなじだなぁ。癒しグッズがあると、すぐ購入してしまう。

<質問3>
思わず日頃の自分と重ね合わせ、反省してしまったシーンは?その理由は?

例)締め切り間近なのに、松方弘子が風邪をひき、
ライターも逃走して放心しているところ。
   普段、綱渡りで校了しているけれど、本当にライターさんに
逃走されたら自分が逃走しちゃうかも……。周囲のスタッフの顔が浮かんだ。


<質問4>
もし、安野モヨコさんに描いてもらえるとしたら、
どんな編集者の様子を書いてもらいたいですか?
エピソードもあればご記入ください。

例)子どもがいるママ編集者を登場人物に加えてほしい。
例)ゲラの戻しとともに、日本語練習帳が机に置いてあった。


<質問5>
あなたのプロフィールを教えてください。

 職種(     )
 年齢(   歳)
 主な担当雑誌・書籍のジャンル(    )
 性別(     )


☆個人名は公開しませんので、ご自由に回答ください。字数制限はありません。
皆様の体験談&『働きマン』への想い、編集部一同、お待ちしております。

henshukaigi | 2007年8月31日 13:00

« 前の記事トップ次の記事 »

教育講座

カテゴリー