その他の過去記事

トップ » その他の過去記事 » 2006年ベストセラーは『国家の品格』『ハリポタ』『東京タワー』

2006年ベストセラーは『国家の品格』『ハリポタ』『東京タワー』

こんにちは、編集部の森野です。
トーハンから年間ベストセラーランキングが発表されました。

上位に入った作品の担当編集者の皆さま、おめでとうございます!

このベストセラーの裏には、
編集者の人脈、パブリシティー術、交渉術、企画実現力など、
外部からはうかがい知れない地道な努力とアイデアが詰まっています。

中には数年かけて実現し、ヒットに至った作品、
過去の人脈を生かしてパブリシティーに成功した作品など、
編集部で取材をするたび、その粘り強さと信念には驚かされます。

「いまいちヒットが出ない……」と行き詰っている編集者の皆さま、
また書籍編集の仕事を目指している皆さま、
ぜひ、彼らのインタビューをご覧になってみてください。
必ず、ブレイクスルーできるヒントがあると思います。

あらためまして、
ベストセラーを生んだ編集者の皆さまに、どうぞ拍手を!

ヒットをきっかけに取材させていただいた
編集者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

それでは前置きが長くなりましたが、ランキングの詳細をどうぞ。

(ベストセラー年間ランキング、トーハン調べ>

1 『国家の品格』藤原正彦 新潮社
4月号で発売前からの書店プロモーションについて紹介>

2 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』J.K.ローリング/松岡佑子 訳 静山社

3 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』リリー・フランキー 扶桑社
12月号でベストセラーまでのパブリシティ戦略について取材>

4 『えんぴつで奥の細道』大迫閑歩 書 伊藤 洋 監修 ポプラ社
11月号で「なぞり書き」を企画、ブームにするまでの流れを紹介>

5 『病気にならない生き方』新谷弘実 サンマーク出版
11月号で著者や社内を説得した出版企画書・構成案を公開>

6 『おいでよ どうぶつの森 かんぺきガイドブック』ファミ通書籍編集部 エンターブレイン

7 『人は見た目が9割』竹内一郎 新潮社
6月号で著者の人脈形成術について紹介>

8 『新・人間革命』(15)(16) 池田大作 聖教新聞社

9 『子育てハッピーアドバイス』(1)(2)(3)明橋大二 1万年堂出版
12月号で発売までの読者マーケティングの戦略について紹介>

10 『鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール』野口嘉則 総合法令出版
12月号でベストセラーまでのパブリシティ戦略について紹介>

11 『おいでよ どうぶつの森』NintendoDREAM編集部 編 毎日コミュニケーションズ

12 『ポケットモンスターダイヤモンド ポケットモンスターパール シナリオクリアBOOK』NintendoDREAM編集部 編 毎日コミュニケーションズ

13 『陰日向に咲く』劇団ひとり 幻冬舎
7月号にて、劇団ひとりを説得した粘り強い交渉術について紹介>

14 『恋空 切ナイ恋物語 』(上)(下) 美嘉 スターツ出版<2006年1月号にて、他者を巻き込む編集力について紹介>

15 『生協の白石さん』白石昌則 東京農工大学の学生の皆さん 講談社
2月号にて、ネットで白石さんの「ひとことカード」を発掘した経緯を紹介>

16 『超バカの壁』養老孟司 新潮社

17 『美しい国へ』安倍晋三 文藝春秋

18 『ファイナルファンタジー12 ファーストフライトガイド』Vジャンプ編集部編 集英社

19 『容疑者Xの献身』東野圭吾 文藝春秋
12月号にて、文学賞受賞やドラマ化までの経緯を紹介>

20 『食品の裏側 みんな大好きな食品添加物』安部 司 東洋経済新報社
12月号にて、ヒットを生んだターニングポイントについて紹介>

henshukaigi | 2006年12月 6日 19:49

« 前の記事トップ次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.henshukaigi.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/80

教育講座

カテゴリー